BFD を設定した後、AWS Direct Connect 接続でフェイルオーバーに想定よりも時間がかかるのはなぜですか?

最終更新日: 2021 年 12 月 21 日

障害を迅速に検出し、グレースフルリスタートを有効にしてフェイルオーバーするために、AWS Direct Connect 接続用に双方向フォワーディング検出 (BFD、Bidirectional Forwarding Detection) を有効にしました。しかし、フェイルオーバーの遅延や接続の問題が発生しています。

解決方法

フェイルオーバーや接続の問題を回避するために、グレースフルリスタートと BFD を同時に設定しないことがベストプラクティスです。高速フェイルオーバーのためには、グレースフルリスタートを有効にせずに BFD を設定します。

詳細については、BGP クォータを参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?