トラブルシューティングのために、到達不能な Amazon EC2 Windows インスタンスのスクリーンショットをキャプチャするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 10 月 12 日

リモートデスクトッププロトコル (RDP) を使用して Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Windows インスタンスに接続できません。EC2 インスタンスのスクリーンショットをキャプチャしてステータスを確認するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

Amazon EC2 Windows インスタンスは、ネットワーク設定、アクセス許可、CPU 使用率が高いなど、さまざまな理由で到達できない可能性があります。インスタンスが実行中であっても、インスタンスのステータスは到達不能で、それ以外の場合は正常であるように見えます。 インスタンスのスクリーンショットの取得機能を使用して、接続試行が失敗したりタイムアウトになったりした理由を特定します。

解決方法

注意: AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) のコマンド実行時にエラーが発生した場合は、 最新バージョンの AWS CLI を使用していることを確認してください

Amazon EC2 コンソールまたは AWS CLI を使用して、 到達不能なインスタンスのスクリーンショットを取得できます。インスタンスのスクリーンショットの取得機能は、ディスプレイモニターを使用してインスタンスに直接接続しているかのように、Windows デスクトップのイメージを返します。

スクリーンショットの例と、スクリーンショットから特定した問題を解決するためのトラブルシューティング手順については、「一般的なスクリーンショット」を参照してください。