CloudFormation を使用して、複数の ACM SSL または TLS 証明書を Application Load Balancer に関連付けるにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 4 月 15 日

AWS CloudFormation を使用して、複数の AWS Certificate Manager の SSL および TLS 証明書を Application Load Balancer に関連付けたいと考えています。

簡単な説明

セキュアリスナー用のデフォルト SSL サーバーを追加するには、リソース AWS::ElasticLoadBalancingV2::Listener[Certificates] (証明書) プロパティを使用します。このリソースは 1 つの証明書を提供します。証明書をさらに追加するには、AWS::ElasticLoadBalancingV2::ListenerCertificate を使用します。AWS::ElasticLoadBalancingV2::ListenerCertificate には、証明書のリストを受け入れる [Certificates] (証明書) パラメータが含まれています。

解決方法

次の CloudFormation テンプレートを使用して、1 つのデフォルト証明書を持つ Application Load Balancer リスナーを作成します。

HTTPlistener:
  Type: 'AWS::ElasticLoadBalancingV2::Listener'
  DependsOn: ApplicationLoadBalancer
  Properties:
    DefaultActions:
      - Type: fixed-response
        FixedResponseConfig:
          ContentType: text/plain
          MessageBody: Success
          StatusCode: '200'
    LoadBalancerArn: >-
      arn:aws:elasticloadbalancing:<Region>:<AccountID>:loadbalancer/app/TestACMELB/1032d48308c9b37f
    Port: '443'
    Protocol: HTTPS
    Certificates:
      - CertificateArn: >-
          arn:aws:acm:<Region>:<AccountID>:certificate/cffb8a69-0817-4e04-bfb1-dac7426d6b90

次の CloudFormation テンプレートを使用して、Application Load Balancer リスナーに複数の証明書を追加します。

AdditionalCertificates:
  Type: 'AWS::ElasticLoadBalancingV2::ListenerCertificate'
  DependsOn: HTTPlistener
  Properties:
    Certificates:
      - CertificateArn: >-
          arn:aws:acm:<Region>:<AccountID>:certificate/c71a3c29-e79d-40e6-8834-650fe0d54a3f
      - CertificateArn: >-
          arn:aws:acm:<Region>:<AccountID>:certificate/fff1c1ba-3d97-4735-b3d5-9c5269b75db3
    ListenerArn:
      Ref: HTTPlistener

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?