Windows ログを CloudWatch にアップロードするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2019 年 6 月 12 日

Windows ログを Amazon CloudWatch にアップロードしたいと考えています。これはどのように実行できますか? 

解決方法

Windows ログを CloudWatch にアップロードすることができます。そして、設定ファイルを SSM パラメーターストアに保存することができます。

  1. CloudWatch エージェントで使用するサーバーおよび管理者の AWS Identity and Access Management (IAM) ロールを作成します。このサーバーロールを使用すると、インスタンスはメトリックスやログを CloudWatch にアップロードできます。管理者ロールは、CloudWatch 設定テンプレートを作成して Systems Manager パラメータストアに保存します。
    注意: 必ず両方の IAM ロールの作成手順に従って、管理者ロールへのアクセスを制限してください。
  2. ログをアップロードする Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスにサーバーロールをアタッチします。
  3. 管理者設定インスタンスに管理者ロールをアタッチします。
  4. AWS Systems Manager の Run Command を使用して CloudWatch エージェントパッケージをダウンロードしてインストールします。ターゲット領域で、サーバーインスタンスと管理者インスタンスを選択します。
  5. 設定ウィザードを使用して、管理者インスタンスに CloudWatch エージェント設定ファイルを作成します。ファイルをパラメータストアに保存します。選択したパラメータストア名を記録します。
  6. サーバーインスタンスに設定を適用してログのアップロードを開始するには、Systems Manager の Run Command を使用して CloudWatch エージェントを起動します。
    [Targets] では、サーバーインスタンスを選択します。
    [Optional Configuration Location] では、ウィザードで選択したパラメータストア名を入力します。