Amazon Connect コンタクトセンターのエージェントが CCP を使用して問い合わせを転送することを許可するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 12 月 2 日

Amazon Connect コンタクトセンターのエージェントが、Amazon Connect Contact Control Panel (CCP) を使用して問い合わせを転送できるようにしたいと考えています。これを設定するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

Amazon Connect コンタクトセンターのエージェントが CCP を使用して問い合わせを転送することを許可するには、クイック接続を使用します。

クイック接続を作成してアクティブ化するには、次の操作を実行します。

1.    使用している転送の種類に基づいて、[Agent] (エージェント)、[Queue] (キュー)、または [External] (外部) クイック接続を作成または編集します。

2.    問い合わせフローで使用されるキューにクイック接続を追加します。

3.    問い合わせフローで使用されるキューをエージェントのルーティングプロファイルに追加します。

詳細については、問い合わせの転送の設定を参照してください。

注: クイック接続は削除できません。[Quick connects] (クイック接続) ページで、タイプ、送信先、および問い合わせフローを変更することにより、それらを再利用できます。または、[Edit queue] (キューを編集) ページでキューからそれらを削除して、エージェントが CCP で表示できないようできます。設定された [Agent] (エージェント) および [Queue] (キュー) クイック接続は、エージェントがアクティブなコンタクトである場合にのみ CCP に表示されます。[External] (外部) クイック接続は、常に CCP に表示されます。

解決方法

使用している転送の種類に基づいて、[Agent] (エージェント)、[Queue] (キュー)、または [External] (外部) クイック接続を作成または編集する

1.    アクセス URL (https://domain.awsapps.com/connect/login -または- https://domain.my.connect.aws) を使用して、Amazon Connect インスタンスにログインします。

重要: クイック接続の [Edit] (編集) および [Create] (作成) 許可を持つユーザーとしてログインする必要があります。詳細については、セキュリティプロファイルを参照してください。

2.    クイック接続を作成するの手順に従います。

問い合わせフローで使用されるキューにクイック接続を追加する

問い合わせフローで使用されるキューをエージェントのルーティングプロファイルに追加する

アクティブ化したクイック接続を含むキューが、クイック接続を使用するエージェントに割り当てられたルーティングプロファイルにあることを確認します。

詳細については、ルーティングの設定を参照してください。

重要: クイック接続が CCP に表示されるようにするには、ルーティングが正しく設定されている必要があります。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?