Amazon Redshift または Amazon RDS に接続しようとすると、AWS Glue ジョブまたは開発エンドポイントが「接続タイムアウト」エラーで失敗するのはなぜですか?

最終更新日: 2021 年 9 月 21 日

AWS Glue の Amazon Redshift または Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) テーブルに接続しようとしています。テスト接続には成功しました。しかし、ジョブまたは開発エンドポイントは「接続タイムアウト」エラーで失敗します。

簡単な説明

注: この記事では、接続テストが成功した後に発生する接続タイムアウトエラーについて説明しています。テストが失敗する場合は、「AWS Glue のテスト接続が失敗するのはなぜですか?」をご参照ください。

接続テストが成功しても、ジョブまたは開発エンドポイントで接続が失敗する可能性がある一般的な理由を説明します。

  • 接続は、ジョブまたは開発エンドポイントに添付されていません。
  • ジョブまたは開発エンドポイントに複数の接続を指定しました。

解決方法

ジョブに独自のスクリプトを使用している場合は、使用する接続を指定する必要があります。接続がジョブにアタッチされていることを確認するには、次を実行します。

  1. AWS Glue コンソールを開きます。
  2. ジョブを選択し、[Details] タブをクリックします。
  3. [Connections] パラメータを確認します。接続が表示されていない場合は、ジョブを編集して接続を追加します。

AWS Glue では、ジョブまたは開発エンドポイントごとに 1 つの接続をサポートしています。ジョブで複数の接続を指定した場合、AWS Glue は最初の接続のみを使用します。ジョブで複数の Virtual Private Cloud (VPC) にアクセスする必要がある場合は、「Connect to and run ETL jobs across multiple VPCs using a dedicated AWS Glue VPC」をご参照ください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?