Cost Explorer のリザーブドインスタンスのカバレッジレポートはどのように使用したらよいのでしょうか?

最終更新日: 2022 年 1 月 25 日

Cost Explorer レポートを使用して、リザーブドインスタンス (RI) のカバレッジを把握したいと考えています。

解決方法

Cost Explorer の RI カバレッジレポートを使用すると、以下のことができます。

  • 個々の RI の使用率をグラフに表示すること。RI 使用率は、時間単位または正規化された単位で表示できます。RI 使用率を時間単位または正規化された単位で表示する方法の詳細については、「リザーブドインスタンスレポート」を参照してください。
  • RI の対象となるインスタンス時間数または標準化された単位数をグラフで表示すること。この情報を使用して、必要なインスタンス時間と単位、およびそのうち RI の対象となる時間数と単位数を追跡できます。
  • オンデマンドテーブルに対して、RI の対象となる時間数または正規化された単位数を表示します。この情報を使用して、オンデマンドインスタンスに費やした金額と、さらに予約を購入した場合にどれだけ節約できたかを把握できます。
  • テーブルで単一の RI または RI グループを選択し、それぞれのカバレッジをテーブルに表示すること。
  • RI から必要なカバレッジのしきい値 (カバレッジターゲットと呼ばれる) を定義して、RI をさらに予約できる場所を確認すること。

カバレッジターゲットを定義するには、[カバレッジターゲット] に優先値を入力し、[グラフにターゲット行を表示する] を選択します。グラフ上のターゲットカバレッジを点線で表示し、グラフ内の平均カバレッジをステータスバーで表示できます。

  • 赤いステータスバーのインスタンスには、RI カバレッジはありません。
  • 黄色のステータスバーのインスタンスは、設定したカバレッジターゲットを下回っています。
  • 緑色のステータスバーのインスタンスは、カバレッジターゲットを満たしています。
  • 灰色のバーのインスタンスは、予約を使用していません。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?