Cost Explorer でリザーブドインスタンスの使用率レポートはどのように使用したらよいのでしょうか?

最終更新日: 2020 年 8 月 17 日

Cost Explorer レポートを使用して、リザーブドインスタンス (RI) の使用率を把握したいと考えています。

解決方法

Cost Explorer の RI 使用率レポートを使用すると、以下のことができます。

  • テーブル内のすべての RI を選択して、購入済みのすべての RI 使用率をグラフに表示すること。
  • テーブルから RI を選択して、個々の RI 使用率をグラフで表示すること。
  • RI 使用率を、購入した RI 時間の割合でグラフに表示すること。
  • 購入した RI 時間数に対する RI 時間数のテーブルを表示すること。
  • 使用率のしきい値(使用率ターゲットと呼ばれる)を定義し、使用率ターゲットを満たす RI と使用率の低い RI を特定すること。

使用率ターゲットを定義するには、[使用率ターゲット] に優先値を入力し、[グラフにターゲット行を表示する] を選択します。ターゲット使用率は、グラフでは点線、テーブルでは RI 使用率ステータスバーとして表示されます。

  • 赤いステータスバーの RI は、予約時間を使用していません。
  • 黄色のステータスバーの RI は、使用率ターゲットを下回っています。
  • 緑色のステータスバーの RI は、使用率ターゲットを満たしています。
  • 灰色のバーのインスタンスは、予約を使用していません。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?