DataSync を使用して Amazon EFS ファイルシステムから Amazon S3 バケットにデータを転送する方法を教えてください。

最終更新日: 2021 年 8 月 16 日

AWS DataSync を使用して、DataSync Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) エージェントをデプロイせずに、Amazon Elastic File System (Amazon EFS) から Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) にデータを転送したいと考えています。

解決方法

EFS ファイルシステムを送信元の場所として、S3 バケットを送信先の場所として、次のように DataSync タスクを作成します。

  1. AWS DataSync コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで [Tasks] を選択します。
  3. [Create task] を選択します。
  4. [Configure source location] で、[Create a new location] を選択します。
  5. [Configuration] の [Location type] で、 [Amazon EFS file system] を選択します。
  6. [EFS File system] で、エンドポイントとして使用する EFS ファイルシステムを選択します。この場所を送信元として設定します。
  7. [Mount path] に EFS ファイルシステムのマウントパスを入力します。パスには、EFS の送信元からデータを読み取ったり、EFS の送信先へデータを書き込んだりするのに使用される EFS ファイルシステム内のサブディレクトリを含めることができます。デフォルトでは、DataSync はルートディレクトリを使用します。
  8. [Additional settings] を展開します。
  9. [Subnet] と [Security Group] では、Amazon EFS ファイルシステムのマウントターゲットと、このサブネットのデフォルトのセキュリティグループを含むサブネットがデフォルトで選択されます。
    注:
    DataSync は、この手順で示されたセキュリティグループを使用して Amazon EFS ファイルシステムに接続します。セキュリティグループが内部からの接続を制限するように設定されている場合は、次のいずれかを実行できます。
    セキュリティグループがその内部で通信できるように設定を変更します。
    - または -
    別のサブネットとセキュリティグループを選択します。
  10. [Next] を選択します。
  11. [Destination location options] で、[Create a new location] を選択します。
  12. [Configuration] の [Location type] で、 [Amazon S3 bucket] を選択します。
  13. [S3 bucket] で、エンドポイントとして使用するバケットを選択します。
  14. [S3 storage class] で、転送されたファイルに使用するストレージクラスを選択します。
  15. [Folder] に、データ転送に使用する S3 フォルダまたはプレフィックスを入力します。これは、DataSync が S3 送信元ロケーションのデータの読み取りに、または S3 送信先へのデータの書き込みに使用するフォルダです。このフィールドを空白のままにして、バケットのルートにファイルをコピーすることもできます。
  16. [IAM role] で、S3 バケットへのアクセス許可を持つロールを選択します。または、DataSync の [Autogenerate] を選択して、必要なアクセス許可を持つロールを自動的に作成します。DataSync が S3 バケットの IAM ロールを以前に作成していた場合、そのロールがデフォルトとして選択されます。
    注: IAM ロールを手動で作成する方法については、「S3 バケットにアクセスするために IAM ロールを手動で設定する」を参照してください。
  17. [Next] を選択します。
  18. [Configure settings] で、ユースケースのタスク設定を設定します。
  19. [Next] を選択します。
  20. タスク設定を確認します。次に、[Create task] を選択します。

タスクのステータスが「Available」になったら、EFS ファイルシステムから S3 バケットにファイルを転送するタスクを開始できます。同じ AWS アカウント内の S3 バケットへの Amazon EFS ファイルシステムの定期的なレプリケーションをスケジュールすることもできます。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?