DataSync を使用して Amazon EFS ファイルシステムから Amazon S3 バケットにデータを転送する方法を教えてください。

最終更新日: 2019 年 10 月 29 日

AWS DataSync を使用して、Amazon Elastic File System (Amazon EFS) から Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) にデータを転送したいと考えています。DataSync を使用してこのデータ転送を設定する方法を教えてください。 

解決方法

EFS ファイルシステムを送信元の場所として、S3 バケットを送信先の場所として DataSync タスクを作成します。以下の手順を実行してください。

  1. EFS ファイルシステムと同じ AWS リージョンで、 DataSync エージェントを Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスとしてデプロイします。選択するインスタンスタイプは、Amazon EC2 に DataSync をデプロイするための要件に従う必要があります。
  2. DataSync エージェントを有効化します
  3. DataSync コンソールのナビゲーションペインで、 [Tasks] を選択します。
  4. [Create task] を選択します。
  5. [ Configure source location] で、[Create a new location] を選択します。
  6. [Configuration] の [Location type] では、[Network File System (NFS)] を選択します。
  7. [Agents] で、使用するエージェントを選択します。
  8. [NFS Server] に、EFS ファイルシステムの DNS 名または IP アドレスを入力します。
  9. [Mount path] で、特定のフォルダを入力するように選択できます。または、このフィールドを空白のままにして、EFS ファイルシステム全体をコピーすることもできます。
  10. [Next] を選択します。
  11. [Destination location options] で、[Create a new location] を選択します。
  12. [Configuration] の [Location type] で、 [Amazon S3 bucket] を選択します。
  13. [S3 bucket] で、エンドポイントとして使用するバケットを選択します。
  14. [S3 storage class] では、転送されたファイルに使用するストレージクラスを選択します。
  15. [Folder] で、データ転送の特定の S3 フォルダまたはプレフィックスを入力するように選択できます。または、このフィールドを空白のままにすることもできます。
  16. [IAM role] で、S3 バケットへのアクセス許可を持つロールを選択します。または、[Autogenerate] を選択して新しい IAM ロールを作成することもできます。
  17. [Next] を選択します。
  18. [Configure settings] で、ユースケースのタスク設定を設定します。
  19. [Next] を選択します。
  20. タスク設定を確認します。次に、[Create task] を選択します。

タスクのステータスが「Available」になったら、EFS ファイルシステムから S3 バケットにファイルを転送するタスクを開始できます。 


この記事は役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合