DMCA 通知に対する異議申し立てはどのように提出すればよいですか?

最終更新日: 2020 年 4 月 10 日

AWS から、私のコンテンツが著作権を侵害しているとの報告があったという通知を受け取りました。  デジタルミレニアム著作権法 (DMCA) に関する通知に申し立てを提出する方法を教えてください。

解決方法

著作権で保護されているコンテンツは、著作権所有者の許可なしに AWS リソースを使用して投稿、使用、配布された場合、削除または無効化されることがあります。

誤って、またはコンテンツの誤認により、DMCA 削除通知に従って、AWS 上のコンテンツが削除または無効化されたとお考えの場合は、DMCA エージェント (ec2-abuse@amazon.com または abuse@amazonaws.com) に異議申し立て通知を送信することで、削除に対して異議を申し立てることができます。

申し立てには、以下の情報をすべて含める必要があります。

  1. 場所を含む、侵害の申し立ての対象となっているマテリアル。
  2. 偽りの場合には偽証罪に問われることを承知の上で、問題となっているマテリアルが、誤って識別された、または間違って削除されたことを誠実に信じている旨を宣言するお客様による陳述。
  3. お客様の氏名、住所、電話番号。
  4. 次の 2 つのステートメントのいずれか。
    (a) お客様が米国内にお住まいの場合: 「私は、私の住所が所在する司法管轄区の米国連邦地方裁判所の管轄権に同意し、上記の通知を提供した人またはその代理人からの訴状の送達を受け入れます。」
    (b) お客様が米国外にお住まいの場合: 「私は、AWS が所在する米国連邦地方裁判所の管轄権に同意し、上記の通知を提供した人またはその代理人からの訴状の送達を受け入れます。」
  5. お客様の物理的署名または電子署名。

注意: 書面による通知に対する申し立てにおける偽虚の陳述は、民事罰または刑事罰につながる可能性があります。AWS 不正使用対策チームは、どのような状況であっても添付ファイルを開くことはありません。必要な情報はプレーンテキストで記載する必要があります。

異議申し立てを送信すると、その後どうなりますか?

当社は、異議申し立てを受け取り次第、確認します。不明な点がある場合、メールで詳細をお聞きいたします。それ以外の場合、異議申し立てが完全で有効である場合は、提供された情報を苦情を申し立てた人に転送いたします。相手方が 10〜14 営業日以内に訴訟を起こしたことが通知されない場合は、削除または無効にしたコンテンツを復元するための措置を講じます。

上記の情報は、一般的な情報提供のみを目的として提供されており、法律上の助言ではありません。この情報または特定の状況や権利について質問がある場合は、専門家に法的助言を求めてください。