静的なパブリック IP アドレスを EC2 Windows または Linux インスタンスに関連付ける方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 12 月 21 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスに関連付けられた自動割り当てパブリック IP アドレスが、インスタンスを停止して起動するたびに変わります。このような場合でも変わらない静的なパブリック IP アドレスを、Windows または Linux EC2 インスタンスに割り当てるにはどうすればよいですか?

簡単な説明

Elastic IP アドレスは、特定のリージョンの AWS アカウントに関連付けられた静的 IPv4 アドレスです。自動割り当てされたパブリック IP アドレスとは異なり、Elastic IP アドレスは Virtual Private Cloud (VPC) でインスタンスを停止および開始した後も保持されます。

以下のいずれかのツールを使用すれば、いつでも Elastic IP アドレスを EC2 インスタンスに関連付けることができます。

  • Amazon EC2 コンソール
  • AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI)
  • AWS Tools for Windows PowerShell

デフォルトでは、リージョンごとに Elastic IP アドレスが 5 つに制限されています。制限の詳細と増加のリクエスト方法については、Elastic IP アドレスの制限をご参照ください。

注: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

解決方法

Elastic IP アドレスを EC2 Windows または Linux インスタンスに割り当てて関連付けるには、以下の手順に従ってください。

  1. Elastic IP アドレスを割り当てます。これは、Amazon のパブリック IPv4 アドレスのプールまたは AWS アカウントに持ち込む カスタム IP アドレスプールのいずれかから行います。
  2. Elastic IP アドレスを実行中のインスタンスに関連付けを行います。

既存の Elastic IP アドレスの関連付けを解除し、別のインスタンスに関連付けることもできます。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?