Amazon EC2 が EC2 インスタンスをホストしている基盤となるハードウェアの劣化を検出したという通知を受け取りました。どうすればよいですか?

最終更新日: 2020 年 10 月 8 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスをホストしている基盤となるハードウェアで性能が低下しているとの通知を受け取りました。どうすればよいですか?

簡単な説明

ハードウェアの誤動作が発生した場合、Amazon EC2 は、障害があることを示すタグを当該のハードウェアに付けます。障害のあるハードウェアのハイパーバイザーで実行されているインスタンスはすべて、正常なハードウェアに移動されます。新しいハードウェアへの移行中、Amazon EBS-backed インスタンスは停止し、instance store-backed インスタンスは終了します。Amazon EC2 は、お使いの E メールアドレスと Personal Health Dashboard に通知を送信し、ハードウェアの性能低下と、間もなく実行されるインスタンスの停止または終了を知らせます。

注意: Amazon EC2 Auto Scaling グループから起動されたインスタンスは、インスタンスのシステムステータスチェックが失敗するとすぐに終了する場合があります。これが発生した場合、Amazon EC2 Auto Scaling グループは、終了したインスタンスの新しい置換インスタンスを起動します。Amazon EC2 からハードウェアの性能低下に関する通知を受け取るまでに、ダッシュボードに元のインスタンスを表示できません。そのインスタンスの AWS CloudTrail ログファイルを確認して、終了を確認できます。CloudTrail ログからインスタンスを確認する方法の詳細については、CloudTrail ログで、EC2 インスタンスを実行、停止、開始、および終了するための API コールを検索するにはどうすればよいですか? を参照してください。

解決方法

ハードウェアの性能低下の通知を受け取った場合は、Amazon EC2 コンソールまたは AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用して、インスタンスを手動で停止および開始することができます。停止により、障害のあるハードウェアからインスタンスが削除されます。インスタンスを開始すると、正常なハードウェアで起動されます。

注意: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、最新バージョンの AWS CLI を使用していることを確認してください

インスタンスを停止して開始する

注意: 停止と開始は、再起動とは異なります。インスタンスを正常なハードウェアに移行するには、開始が必要です。

重要:

  • この手順では、EC2 インスタンスの停止と開始が必要です。インスタンスを停止して再度開始すると、インスタンスストアのデータは失われます。インスタンスが instance store-backed であるか、またはインスタンスにデータを含むインスタンスストアボリュームがある場合、インスタンスが停止するとデータは失われます。詳細については、「インスタンスのルートデバイスタイプの判別」を参照してください。
  • インスタンスが Amazon EC2 Auto Scaling グループの一部である場合、またはインスタンスが Amazon EMR、AWS CloudFormation、AWS Elastic Beanstalk などの AWS Auto Scaling を使用するサービスによって起動されている場合、インスタンスを停止するとインスタンスが終了する場合があります。このシナリオでのインスタンスの終了は、Auto Scaling グループのインスタンスのスケールイン保護設定に依存します。インスタンスが Auto Scaling グループの一部である場合、解決のための手順を開始する前に、インスタンスを Auto Scaling グループから一時的に削除します。
  • インスタンスを停止して開始すると、インスタンスのパブリック IP アドレスが変更されます。インスタンスに外部トラフィックをルーティングするときは、パブリック IP アドレスの代わりに Elastic IP アドレスを使用することをお勧めします。

インスタンスを停止して開始するには、以下の手順を実行します。

  1. Amazon EC2 コンソールを開いて、インスタンスを選択します。
  2. [アクション]、[インスタンスの状態]、[停止] の順にクリックします。
  3. [停止する] をクリックします。
    注意: インスタンスが停止状態のままになっている場合は、インスタンスを強制的に停止することができます。停止状態のままになっているインスタンスの停止の詳細については、「インスタンスの停止に関するトラブルシューティング」を参照してください。
  4. インスタンスを再度選択します。
  5. [アクション]、[インスタンスの状態]、[開始] の順にクリックします。
  6. [開始する] を選択します。

注意: ハードウェアの性能低下に関する通知は、通知に記載されている停止日または終了日まで、Completed のステータスで Personal Health Dashboard に残ります。

(オプション) インスタンスのインスタンスリカバリを設定する

基盤となるハードウェアの性能低下が発生しているインスタンスを自動的に復旧する Amazon CloudWatch アラームを作成できます。CloudWatch アラームを設定する方法については、「インスタンスの復旧」を参照してください。</p


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?