Amazon EC2 リザーブドインスタンスはどのように機能しますか?

最終更新日: 2019 年 6 月 28 日

長期にわたる定常状態のワークフローに特定のインスタンス設定を使用する予定です。一致するリザーブドインスタンスを購入する必要はありますか?

解決方法

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) リザーブドインスタンス (RI) は、オンデマンド EC2 インスタンスに比べて 2 つの利点があります。

  • そのインスタンスタイプのキャパシティー予約。
  • お金の節約に役立つ価格割引。

どのリザーブドインスタンスを選択するかによって、これら 2 つの利点がさまざまなレベルでもたらされます。たとえば、標準 RI は、長期契約にわたって特定のインスタンスタイプに対して最大の割引をもたらします。コンバーチブル RI はより小さな割引をもたらしますが、契約中にインスタンスタイプを変更することができます。

リザーブドインスタンスが適切かどうかを判断するときは、次の点を考慮してください。

  • リザーブドインスタンスの契約期間は長期である (通常、1 年または 3 年)。つまり、長期にわたって使用するインスタンス仕様の予約のみを購入する必要があります。
  • ほとんどのリザーブドインスタンスは、時間単位で毎月一括払いで請求されます。予約に一致するインスタンスを実行したかどうかにかかわらず、この金額が請求されます。リザーブドインスタンスは、頻繁に長期間使用するインスタンスタイプに最大の割引をもたらします。
  • リザーブドインスタンスはキャンセルできませんが、いくつかのリザーブドインスタンスは変更することができます (一定の制限に服します)。行える変更の種類については、「EC2 リザーブドインスタンスの変更」を参照してください。
  • 購入後に EC2 RI が不要で、米国の銀行口座にアクセスできる場合は、EC2 Reserved Instance Marketplace で RI を売却できます。詳細については、「Amazon EC2 Reserved Instance Marketplace」を参照してください。
  • アカウントが組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) ファミリーに属している場合は、他の考慮事項がある可能性があります。詳細については、「組織の一括請求全体に適用されるリザーブドインスタンスの料金のメリットについて教えてください」をご参照ください。

EC2 リザーブドインスタンスの詳細および価格については、「Amazon EC2 リザーブドインスタンス」を参照してください。

特定の EC2 インスタンスのオンデマンド価格よりもお金を節約したい場合や、そのインスタンスタイプを短期間でのみ使用する必要がある場合は、代わりにスポットインスタンスに入札することを検討してください。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合