Network Load Balancer で UDP ロードバランシングを設定するにはどうすればいいですか?

最終更新日: 2022 年 7 月 28 日

ユーザーデータグラムプロトコル (UDP) サービスを Network Load Balancer に登録したいと思います。これを行うにはどうすればよいですか?

解決方法

UDP を使用して新しいターゲットグループを作成する

  1. Amazon Elastic Cloud Compute (Amazon EC2) コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[ターゲットグループ] を選択します。
  3. [ターゲットグループの作成] を選択します。
  4. [ターゲットタイプ] で [インスタンス] または [IP アドレス] を選択します。
  5. [ターゲットグループ名] に、ターゲットグループの名前を入力します。
  6. [プロトコル] で [UDP] または [TCP_UDP] を選択します。
  7. [ポート] で、サービスがリッスンしているポートを選択します。
  8. [VPC]では、ご利用の VPC を選択します。
  9. [ヘルスチェックプロトコル] で、[TCP]、[HTTP]、または [HTTPS] を選択します。
  10. [詳細なヘルスチェック設定] を展開し、[上書き] を選択します。
  11. [正常なしきい値] に、ヘルスチェックの回数を入力します。
  12. [次へ] をクリックしてから、[ターゲットグループの作成] を選択します。

詳細については、「Network Load Balancer のターゲットグループを作成する」を参照してください。

ターゲットグループにターゲットを登録する

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインにある [ロードバランシング] の、[ターゲットグループ] を選択します。
  3. [ターゲットグループ] で、ターゲットグループを選択し、[アクション]、[ターゲットの登録] の順に選択します。
  4. [利用可能なインスタンス] では、以前に作成したインスタンス ID または IP アドレスを選択し、[保留中として以下を含める] を選択します。
  5. [保留中のターゲットを登録] を選択します。

詳細については、「ターゲットグループへのターゲットの登録」を参照してください。

ターゲットグループのヘルスチェックを変更する

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインにある [ロードバランシング] の、[ターゲットグループ] を選択します。
  3. [ターゲットグループ] で、ターゲットグループを選択します。
  4. [ヘルスチェック] タブを選択し、[編集] を選択します。
  5. [ヘルスチェックプロトコル] で、プロトコル (TCP、HTTP、または HTTPS) を選択します。
  6. [詳細なヘルスチェック設定] を展開します。
  7. [ポート] で、[トラフィックポート] または [上書き] を選択し、[変更の保存] を選択します。

詳細については、「ターゲットグループのヘルスチェック設定を変更する」を参照してください。

Network Load Balancer のリスナーを追加する

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインの [Load Balancing] (ロードバランシング) で、[Load Balancers] (ロードバランサー) を選択します。
  3. Network Load Balancer を選択し、[リスナー] タブを選択して、[リスナーの追加] を選択します。
  4. [プロトコル] ドロップダウンリストを選択し、プロトコル (UDP または TCP_UDP) を選択します。
  5. [ターゲットグループの選択] ドロップダウンリストを選択し、ターゲットグループを選択して、[追加] を選択します。

詳細については、「Network Load Balancer 用のリスナーを作成する」を参照してください。


この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?