AWS CLI を使用して、Lambda 関数を Application Load Balancer の背後にあるターゲットとして登録する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 4 月 15 日

AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を使用して、Application Load Balancer の背後にあるターゲットとして Lambda 関数を登録したいと考えています。これを行うにはどうすればよいですか?

解決方法

注: AWS CLI コマンドの実行時にエラーが発生した場合は、AWS CLI の最新バージョンを使用していることを確認してください

1.    ターゲットタイプを Lambda に設定してターゲットグループを作成します[your target group name] はターゲットの名前に置き換えてください。

aws elbv2 create-target-group \
    --name [your target group's name] \
    --target-type lambda

2.    add-permission コマンドを使用して、Elastic Load Balancing が Lambda 関数を呼び出せるようにします。[your Lambda function's name] および [your target group's Amazon Resource Name (ARN)] をそれぞれの名前に置き換えてください。

aws lambda add-permission \
    --function-name [your Lambda function's name] \
    --statement-id load-balancer \
    --principal elasticloadbalancing.amazonaws.com
    --action lambda:InvokeFunction \
    --source-arn [your target group's Amazon Resource Name (ARN)]

3.    register-targets コマンドを使用して、Lambda をターゲットとして登録します。[your target group's ARN] および [your Lambda function's ARN] をそれぞれの ARN に置き換えてください。

aws elbv2 register-targets \ 
    --target-group-arn [your target group's ARN] \ 
    --targets Id=[your Lambda function's ARN]

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?