Bitnami がホストする Lightsail インスタンスのウェブページが、インスタンスの停止と起動または再起動の後、ウェブサイトではなく Apache のデフォルトページを読み込むのはなぜですか?

最終更新日: 2021 年 10 月 21 日

Bitnami でホストされている Amazon Lightsail インスタンスを再起動したところ、ウェブサイトは自分のウェブサイトではなく Apache のデフォルトページをロードしています。これを修正するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

Bitnami がホストするインスタンスには、Apache、NGINX などの独自のウェブサービスがあり、ポート 80 でスタック内に事前設定されています。(apt install apache2 などのコマンドを使用して) Apache2 パッケージをインストールすると、この新しい Apache2 サービスは、インスタンスの再起動または停止と起動の後に最初に開始されます。また、Apache2 パッケージは、python-certbot-apache などのパッケージをインストールするときに依存関係としてインストールされる可能性があります。

新しい Apache2 サービスは既に開始されており、ポート 80 でリッスンしているため、Bitnami が提供する Apache サービスは、同じポートで開始およびリッスンできません。これが、ウェブサイトが /var/www/html/index.html からデフォルトの Apache ページを読み込む理由です。これは、Apache2 サービスのドキュメントルートです。

解決方法

Apache2 サービスを停止し、起動時に開始しないようにします。これにより、インスタンスを再起動または停止して起動したときに、Bitnami の Apache サービスが正しく開始されます。

1.    次のコマンドを実行して Apache2 サービスを停止します。

sudo systemctl stop apache2
sudo pkill -f apache

2.    次のコマンドを実行して、Bitnami の Apache サービスを開始します。

sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart

3.    次のコマンドを実行して、起動時に Apache2 サービスが開始しないようにします。

sudo systemctl disable apache2

この記事は役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?