インターネットにアクセスできない EC2 Windows インスタンスに .NET Framework 3.5をインストールするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 8 月 29 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) Windows インスタンスで .NET Framework 3.5 を使用したいのですが、インスタンスでインターネットにアクセスできません。

ロールと機能の追加ウィザードを使用して .NET Framework 3.5 をインストールしようとすると、次のようなエラーメッセージが表示されます。

"Do you need to specify an alternate source path? One or more installation selections are missing source files on the destination." (代替ソースパスを指定する必要がありますか? インストールの選択でターゲットのソースファイルが不足しています。)

インスタンスがインターネットにアクセスできない場合、Amazon EC2 Windows インスタンスに .NET Framework 3.5 をインストールするにはどうすればよいですか?

解決方法

インスタンスがインターネットにアクセスできない場合、AWS はこれらの追加ファイルを含むパブリック Amazon Elastic Block Store (Amazon EBS) のスナップショットを提供します。

以下のステップを実行します。

  1. Amazon EC2 コンソール、Windows PowerShell、または AWS Command Line Interface (AWS CLI) を使用して、インスタンスに適した Amazon EBS ボリュームを見つけて添付します。手順については、「インストールメディアを使用した Windows コンポーネントの追加」を参照してください。
  2. Amazon EBS ボリュームを Windows で使用可能にして、新しいボリュームをオンラインにします。
  3. ロールと機能の追加ウィザードを使用するか、Windows PowerShell を使用して .NET Framework 3.5 をインストールします。

.NET Framework 3.5 が正常にインストールされたかどうかを確認するには、「方法: インストールされている .NET Framework のバージョンを確認する」を参照してください。