Amazon EC2 で DynamoDB テーブルを操作できるように AWS CLI をセットアップする方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 6 月 18 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) で Amazon DynamoDB テーブルを操作するために AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) を設定する方法を教えてください。

解決方法

AWS Identity and Access Management (IAM) ロールを作成する

IAM ロールを作成します。

  • [信頼されたエンティティの種類を選択] で [AWS サービス]、[EC2] を選択します。
  • [アクセス許可ポリシーのアタッチ] で、[AmazonDynamoDBFullAccess] を選択します。

IAM ロールを EC2 インスタンスにアタッチする

  1. Amazon Linux Amazon マシンイメージ (AMI) を使用して EC2 インスタンスを起動します。 Linux AMI には、AWS CLI がインストールされています。
  2. [インスタンス詳細の構成] ページの [IAM ロール] ドロップダウンリストで、以前作成した IAM ロールを選択します。選択したサブネットがインターネットからアクセス可能であることを確認します。
  3. [セキュリティグループの構成] ページで、IP アドレスから SSH アクセスを許可するセキュリティグループを必ず選択してください。

SSH を使ってインスタンスに接続する

  1. SSH を使用して Linux インスタンスに接続します。
  2. 接続したら、yum update コマンドを実行して、インスタンスのソフトウェアパッケージが最新であることを確認します。

AWS CLI の設定

  1. aws configure コマンドを実行します。
  2. AWS アクセスキー IDAWS シークレットアクセスキーの入力を求められたら、Enter キーを押します。インスタンスの IAM ロールを使用して AWS サービスに接続しているため、キーを指定する必要はありません。
  3. デフォルトのリージョン名の入力を求められたら、DynamoDB テーブルが配置されているリージョンを入力します。たとえば、ap-northeast-3 です。リージョン名一覧については、サービスエンドポイントを参照してください。
  4. デフォルトの出力形式の入力を求められたら、Enter キーを押します。
  5. list-tables コマンドを実行して、AWS CLI で DynamoDB コマンドを実行できることを確認します。

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合