Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) インスタンスに対して一般的な DBA タスクを実行する方法を教えてください。

Amazon RDS ではマネージドサービスエクスペリエンスを提供していないため、DB インスタンスに提供されるシェルアクセスはありません。そのため、高度な特権を必要とする特定のシステム手順やテーブルへのアクセスは制限されています。標準コマンドを使用して RDS で実行することができない一般的なタスクの例を次に示します。

  • RDS for SQL Server 使用時にデータベースをオンラインにする。
  • RDS for SQL Server 使用時、ミラー化されたインスタンスの DB を削除する。
  • RDS for MySQL、Aurora MySQL、または MariaDB 使用時、アクティブなセッションまたはクエリを切断する。
  • RDS for Oracle 使用時、オンラインのログファイルを切り替える。

コマンドの実行時、または DB インスタンスの変更時に、アクセス許可または特権に関するエラーメッセージが表示される場合、次のエンジン固有のリソースを参照してください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 11 月 19 日

更新日: 2018 年 10 月 18 日