Amazon RDS for MariaDB または MySQL DB インスタンスのリードレプリカに対して書き込み操作を実行する方法を教えてください。

最終更新日: 2022 年 2 月 16 日

Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) で、MariaDB または MySQL DB インスタンスのリードレプリカに対する読み取り操作と書き込み操作の両方を実行したいと考えています。これを実行するにはどうすればよいですか?

簡単な説明

Amazon RDS DB インスタンスのリードレプリカは、読み取り専用に設計されています。シナリオによっては、DB インスタンスのリードレプリカを変更できるように設定する必要があります。

解決方法

Amazon RDS for MySQL または MariaDB を使用している場合は、読み取り/書き込みになるように DB インスタンスのリードレプリカを設定します。これは、DB インスタンスに関連付けられている DB パラメータグループの read_only パラメータを false に設定することで可能になります。Amazon Aurora などの他の Amazon RDS エンジンを使用している場合、read_only パラメータを変更することはできません。

注意: レプリカで書き込みを有効にしても、バックアップ、復元、およびフェイルオーバーなどのオートメーションには影響しません。ただし、書き込みの影響を理解せずに書き込みを実行すると、不整合、またはレプリケーション障害の原因になる場合があります。

Amazon RDS DB インスタンスのリードレプリカを読み取り/書き込みに設定するには、以下の手順を実行します。

  1. MySQL または MariaDB インスタンス用に DB パラメータグループを作成します。
  2. パラメータグループを変更します。
  3. RDS DB インスタンスを DB パラメータグループに関連付けます。

注意: DB パラメータグループを指定せずに DB インスタンスを作成すると、デフォルトの DB パラメータグループが使用されます。つまり、デフォルトのパラメータグループは変更できません。このインスタンスに関連付けられているカスタムパラメータグループが既に存在するという場合は、新しいパラメータグループを作成する必要はありません。DB パラメータグループの詳細については、「DB パラメータグループを使用する」を参照してください。

DB パラメータグループを作成する

  1. Amazon RDS コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインの [Parameter groups] から、[Create parameter group] を選択します。
  3. [Parameter group family] (パラメータグループファミリー) で、パラメータグループファミリーを選択します。
  4. [Type] (タイプ) で、[DB Parameter Group] (DB パラメータグループ) を選択します。
  5. [Group name] (グループ名) に新しい DB パラメータグループの名前を入力します。
  6. [Description] に新しい DB パラメータグループの説明を入力します。
  7. [Create] (作成) をクリックします。

パラメータグループを変更する

  1. Amazon RDS コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインの [Parameter groups] (パラメータグループ) から、変更するパラメータグループを選択します。
  3. [Parameter group actions] (パラメータグループアクション)、[Edit] (編集) の順に選択します。
  4. read_only=0 パラメータを編集します。
  5. [Save changes] (変更を保存) をクリックします。

RDS DB インスタンスを DB パラメータグループに関連付ける

  1. Amazon RDS コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインの [Databases] から、変更した DB パラメータグループに関連付ける DB インスタンスを選択します。
  3. [Modify] をクリックします。
    注: インスタンスのステータスは [Modifying] で、パラメータグループは [Applying] です。
  4. [Database options] (データベースオプション) から、DB インスタンスに関連付けるパラメータグループを選択します。
  5. インスタンスのステータスが利用可能になり、パラメータグループが再起動保留中になったら、フェイルオーバーせずにインスタンスを再起動します。
    注意: パラメータグループ名は即時に変更されますが、パラメータへの変更は、フェイルオーバーせずにインスタンスを再起動するまで適用されません。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?