Auto Scaling グループの
インスタンスを再起動する方法を
Manju がご案内します

Manju

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスが Amazon EC2 Auto Scaling グループの一部です。ヘルスチェックの失敗が原因で Amazon EC2 Auto Scaling が停止することなく、インスタンスを再起動したい。どのようにすればよいですか。

Auto Scaling グループにおいて実行中状態のままでインスタンスを再起動する場合は、Amazon EC2 Auto Scaling はインスタンスを停止します。これは、インスタンスが再起動中に Stopping または Stopped 状態になると、ヘルスチェックが失敗するためです。

Amazon EC2 Auto Scaling がインスタンスを異常状態と診断して停止させることなく、インスタンスを再起動するには、以下の手順のいずれかを使用します。

  • インスタンスをスタンバイ状態にする
  • グループからインスタンスをデタッチする
  • ヘルスチェックのプロセスを停止する

インスタンスをスタンバイ状態にする

Auto Scaling グループのインスタンスを再起動するには、インスタンスをスタンバイ状態にします。スタンバイ状態のインスタンスに対しては、Amazon EC2 Auto Scaling でヘルスチェックが実行されないためです。インスタンスを常に Auto Scaling グループの管理下に置く必要がある場合はこのオプションを選択します。これは、インスタンスはスタンバイ状態であっても Auto Scaling グループによって管理されるからです。

これらのステップに従うことで、インスタンスをスタンバイ状態にして、再起動し、またサービスに戻すことができます。

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインの [Auto Scaling] で、[Auto Scaling グループ] を選択します。
  3. 再起動するインスタンスのグループを選択します。[インスタンス] ビューで、目的のインスタンスを選択します。
  4. [アクション] から、[スタンバイに設定] を選択します。[スタンバイに設定] ページで、[スタンバイに設定] を選択します。
  5. ナビゲーションペインで、[インスタンス] の下にある [インスタンス] を選択します。注意: オプションとして、[負荷を分散するため、新しいインスタンスを Auto Scaling グループに追加します] を選択して、グループのキャパシティーを維持することもできます。
  6. スタンバイ状態に設定するインスタンスを選択します。[アクション]、[インスタンスの状態]、[再起動] の順に選択します。
  7. インスタンスをもう一度選択し、[ステータスチェック] ビューを選択します。[システムステータスのチェック] および [インスタンスステータスのチェック] に合格することを確認します。
  8. ナビゲーションペインの [Auto Scaling] で、[Auto Scaling グループ] を選択します。
  9. スタンバイ状態に設定する対象のインスタンスのグループを選択します。
  10. 再起動したインスタンスを選択します。[アクション] を選択し、[実行中に設定] を選択します。[実行中に設定] ページで、[実行中に設定] を選択します。

グループからインスタンスをデタッチする

Auto Scaling グループからインスタンスをデタッチして、インスタンスを別個に管理できます。インスタンスを属する Auto Scaling グループとは別に管理したいときに、このオプションを選択します。インスタンスを再起動したら、Auto Scaling グループにインスタンスをもう一度アタッチすることも、アタッチせずにおいておくこともできます。

以下のステップでは、Auto Scaling グループからインスタンスをデタッチし、インスタンスを再起動します。その後、再度グループにインスタンスをアタッチします。

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインの [Auto Scaling] で、[Auto Scaling グループ] を選択します。
  3. 再起動するインスタンスのグループを選択します。[インスタンス] ビューで、インスタンスを選択します。
  4. [アクション] を選択して、[デタッチ] を選択します。
  5. [インスタンスのデタッチ] ページで、[インスタンスのデタッチ] を選択します。注意: オプションとして、[負荷を分散するため、新しいインスタンスを Auto Scaling グループに追加します] を選択し、デタッチするインスタンスを置き換えることもできます。
  6. ナビゲーションペインで、[インスタンス] の下にある [インスタンス] を選択します。
  7. デタッチしたインスタンスを選択します。[アクション]、[インスタンスの状態]、[再起動] の順に選択します。
  8. インスタンスを選択し、[ステータスチェック] ビューを選択します。[システムステータスのチェック] および [インスタンスステータスのチェック] に合格することを確認します。
  9. インスタンスを選択し、[アクション]、[インスタンスの設定]、[Auto Scaling グループにアタッチする] の順に選択します。
  10. [Auto Scaling グループにアタッチする] で、[インスタンスを以下へアタッチする:] の下の [既存の Auto Scaling グループ] を選択します。インスタンスをデタッチしたグループを選択するか、検索します。次に、[アタッチ] を選択します。

ヘルスチェックのプロセスを停止する

Auto Scaling グループのヘルスチェックのプロセスを停止して、Amazon EC2 Auto Scaling でインスタンスを停止することなく、インスタンスを再起動できます。

警告: プロセスの停止は Auto Scaling グループのすべてのインスタンスに影響します。プロセスを再開するまでは、Amazon EC2 Auto Scaling で異常状態のインスタンスが置き換えられません。残りのインスタンスに対して Amazon EC2 Auto Scaling でヘルスチェックを実行する必要がある場合は、前述のオプションの 1 つを選択します。

グループのヘルスチェックのプロセスを停止し、インスタンスを再起動し、グループのヘルスチェックのプロセスを再開するには、これらのステップに従います。

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインの [Auto Scaling] で、[Auto Scaling グループ] を選択します。
  3. 再起動するインスタンスのグループを選択します。
  4. [詳細] ビューで、[編集] を選択します。
  5. [停止したプロセス] の下の [ヘルスチェック] を選択します。次に、[保存] を選択します。
  6. ナビゲーションペインで、[インスタンス] の下にある [インスタンス] を選択します。注意: オプションとして、[負荷を分散するため、新しいインスタンスを Auto Scaling グループに追加します] を選択して、グループのキャパシティーを維持することもできます。
  7. スタンバイ状態に設定する対象のインスタンスを選択します。[アクション]、[インスタンスの状態]、[再起動] の順に選択します。
  8. インスタンスを選択し、[ステータスチェック] ビューを選択します。[システムステータスのチェック] および [インスタンスステータスのチェック] に合格することを確認します。
  9. ナビゲーションペインの [Auto Scaling] で、[Auto Scaling グループ] を選択します。
  10. 再起動するインスタンスのグループを選択します。
  11. [詳細] ビューで、[編集] を選択します。[停止したプロセス] で、[ヘルスチェック] をオフにして [保存] を選択します。

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2018 年 6 月 28 日