Amazon Redshift クエリエディタに接続できないのはなぜですか?

最終更新日: 2020 年 9 月 10 日

Amazon Redshift クエリエディタに接続しようとしていますが、502 Bad Gateway エラーまたは 504 Timeout エラーが表示されます。これらのエラーを解決するにはどうしたらよいですか?

解決方法

クエリエディタに接続する Amazon Redshift クラスターが見つからない

クエリエディタでは、以下のノードタイプのみがサポートされています。

  • DC1.8xlarge
  • DC2.large
  • DC2.8xlarge
  • DS2.8xlarge
  • RA3.4xlarge
  • RA3.16xlarge

注: 現在、クエリエディタでは、拡張された VPC ルーティングをサポートしていません。

別のノードタイプを使用するか、Amazon Redshift クラスターで 拡張された VPC ルーティングを有効にするには 、SQL クライアントを使用してクラスターに接続します。例として使用できる SQL クライアントは、SQL Workbench/J です。

Amazon Redshift でクエリエディタに接続中に「ユーザーが承認されていません」または「アクセスが拒否されました」というエラーが表示される

クエリエディタにアクセスするには、適切なアクセス許可が必要です。アクセスを有効にするには、AWS Identity and Access Management (IAM) の「AmazonRedshiftQueryEditor」および「AmazonRedshiftReadOnlyAccess」ポリシーを、Amazon Redshift クラスターへのアクセスに使用するユーザーにアタッチします。

「AmazonRedshiftQueryEditor」は、redshift:GetClusterCredentials アクションを許可する AWS のマネージドポリシーです。デフォルトでは、 redshift:GetClusterCredentials アクションがデータベースへのスーパーユーザーアクセスを提供します。

コンソールからスーパーユーザーにアクセスできるようにする方法の詳細については、「 Enabling access to the query editor (クエリエディターへのアクセスを有効にする) 」を参照してください。

クエリエディタに接続すると 502 Bad Gateway エラーまたは 504 Gateway Timeout エラーが発生します

Bad Gateway エラーGateway Timeout エラーはいずれも、一時的なネットワークの問題によって発生します。オンラインサーバー間の問題により、Bad Gateway エラーが発生する場合があります。Gateway Timeout エラーは、Amazon Redshift クラスターがアップストリームサーバーからタイムリーにレスポンスを受け取らない場合に発生することがあります。タイムアウトエラーは、クラスターの CPU 使用率が長期間にわたって 100% に達した場合や、クエリリクエストが多すぎる場合にも発生することがあります。

これらのエラーを解決するには、次のトラブルシューティング手順を試してください。

  • キャッシュとブラウザのクッキーをクリアします。
  • 別のブラウザに切り替えて、クエリエディタに接続します。
  • 別のネットワークを使用して接続します。
  • Amazon Redshift クラスターを再起動して、クエリエディタを再起動します。
  • Amazon Redshift クラスターのワークロードをモニタリングして、CPU 使用率を増加させている長時間実行クエリがないことを確認します。これは、Amazon CloudWatch ダッシュボードの CPUUtilization メトリクスで確認できます。
  • 増加したワークロードの管理に役立てるために、クラスターのコンピューティングノードの数を増やします。詳細については、Amazon Redshift のクラスターおよびノードを参照してください。

次に、Amazon Redshift クラスターのクエリエディタへの接続を再試行します。

クエリエディタによりクエリが終了しました

クエリが終了しないようにするには、10 分以内に完了できる短時間実行クエリにクエリエディターを使用します。10 分を超えて実行されるクエリの場合は、SQL Workbench/J などのサードパーティーの SQL クライアントを使用します。クエリエディタの使用の詳細については、クエリエディタの考慮事項を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?