Amazon EC2 リザーブドインスタンスが失効すると、どうなりますか?

最終更新日: 2020 年 12 月 10 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) リザーブドインスタンス (RI) が失効すると、インスタンスはどうなりますか?

解決方法

Amazon EC2 リザーブドインスタンス (RI) が失効しても、インスタンスがシャットダウンされたり、削除されたりすることはありません。

ただし、RI が失効すると、1 つ以上のインスタンスの料金が変わる場合があります。これは、今まで RI 料金の対象となっていたインスタンスがオンデマンド料金で請求されるようになるためです。

RI の有効期限切れが近づいていることを知らせる予約有効期限アラートを設定することができます。これらのアラートでは、RI の自動的な更新や購入は行われません。Amazon EC2 RI を自動的に更新するために、既存の RI の有効期限が満了する日時に RI 購入をキューに入れることができます。詳細については、自動的に更新されるように EC2 リザーブドインスタンスをスケジュールすることはできますか? をご参照ください。

料金の利点を引き続き受けたい場合は、同じ RI を購入する必要があります。

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションバーで [リザーブドインスタンス] を選択します。
  3. リストから失効した RI を選択します。注: RI が表示されない場合は、コンソールが適切なAWS リージョンに設定されていることを確認します。
  4. [Actions] (アクション) を開き、[Purchase More Like These] (同様のものを購入) を選択します。
  5. 希望する RI を選択し、[Add to cart] (カートに入れる) を選択します。
  6. [View cart] (カートを見る) を選択します。
  7. 正しい RI をカートに追加していることを確認し、[Purchase] (購入) を選択します。