Amazon Route 53 のエイリアスリソースレコードセットを作成するとき、エイリアス先リストに、「No Targets Available」 (ターゲットがありません) と表示されます。 このメッセージは何を意味しますか、どうすれば修復できるか教えてください。

リソースは 以下の条件が両方とも満たされている場合にのみ、エイリアス先リストに表示されます。

  • リソースの種類が Route 53 のエイリアス先としてサポートされている。
  • リソースがユーザーの Route 53 ホストゾーンと同じ AWS アカウント上にある。

ユーザーはリソースを特定する値を手で入力することで、異なる AWS アカウントのリソースをルートできます。たとえば、CloudFront の分散をルートするには、エイリアス先の CloudFront ドメイン名を入力します。現在サポートされているリソースのリストとそれらを手動でターゲットとして追加する方法について詳しくは、エイリアス先を参照してください。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 7 月 29 日

更新: 2018 年 4 月 02 日