Route 53 コンソールに Amazon Route 53 エイリアスリソースレコードセットを作成していますが、[エイリアス先] リストから目的のリソースを選択できません。

Route 53 コンソールを使用してエイリアスレコードを作成する際に、リソースが利用できない場合は、[エイリアス先] リストにターゲットがありませんというメッセージが表示されます。以下について確認してください。

  • Route 53 はリソースをエイリアス先としてサポートしています。
  • リソースは Route 53 ホストゾーンとして同じ AWS アカウント上にあります。
  • Amazon CloudFront ディストリビューションにルーティングする場合は、リソースレコード名は CloudFront ディストリビューションの CNAME と一致します。
  • Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットにルーティングする場合は、リソースレコード名は S3 バケット名と一致します。

Route 53 がリソースをサポートしていることを確認します

[エイリアス先] を参照して、Route 53 がリソースをサポートしていること、およびリソースが正しく設定されていることを確認します。

同じアカウント上のリソースにルーティングしていることを確認します

別の AWS アカウント上にリソースをルーティングする場合は、リソースを識別する値を入力します。

たとえば、Amazon CloudFront ディストリビューションをエイリアス先として使用するには、CloudFront ドメイン名を入力します。

CloudFront ディストリビューション名を確認します

CloudFront ディストリビューションにルーティングする前に、作成するリソースレコード名が CloudFront ディストリビューションの CNAME と一致していることを確認します。

たとえば、レコード名が [acme.example.com] の場合は、CloudFront ディストリビューションには代替ドメイン名の 1 つとして [acme.example.com] が使用されている必要があります。

S3 ウェブサイトエンドポイントを確認します

S3 ウェブサイトエンドポイントのリソースレコードの名前が S3 バケットの名前と一致していることを確認します。また、バケットをウェブサイトホスティング用に設定します

たとえば、バケット名が [bucket.example.com] である場合、レコード名も [bucket.example.com] である必要があります。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2015 年 07 月 29 日

更新日: 2018 年 08 月 31 日