Amazon S3 バケットのコストを確認するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 11 月 8 日

自分のアカウントまたは AWS リージョン内の各 Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットのコストを知りたいと考えています。または、特定のリージョンにおいて Amazon S3 ストレージのコストが上昇したので、どのバケットがそのコストの増加をもたらしているのかを知りたいです。どうすればよいですか?

簡単な説明

ストレージコストが増加している Amazon S3 バケットを確認するには、次の手順を実行します。

1.    各バケットに共通のタグを追加します。

2.    タグをコスト配分タグとして有効にします

重要: すべてのタグが請求およびコスト管理コンソールに表示されるには、最長で 24 時間かかります。

3.    AWS Cost Explorer を使用して、タグの AWS Cost and Usage Report を作成します。

注: コスト配分タグでは、タグを設定する前に発生した費用は表示されません。

解決方法

開始する前に、AWS Identity and Access Management (IAM) ポリシーに以下を実行するためのアクセス権限が必要です。

ヒント: このソリューションでは、AWS アカウントのルートユーザーを使用しないでください。代わりに、必要なアクセス権限を持つ IAM ユーザーまたはロールを使用してください。

各バケットへの共通のタグの追加

1.    Amazon S3 コンソールを開きます。

2.    バケットのリストから、コストを追跡するバケットを選択します。

3.    [Properties] (プロパティ) ビューを選択します。

4.    下にスクロールして [Tags] (タグ) を選択します。

5.    [Edit] (編集) を選択します。

6.    [Add tag] (タグを追加) を選択します。

7.    [Key] (キー) で、コストを追跡するすべてのバケットに追加するタグの名前を入力します。例えば、「S3-Bucket-Name」と入力します。

8.    [Value] (値) で、バケット名を入力します。

9.    コストを追跡するすべてのバケットについて、ステップ 1〜7 を繰り返します。

コスト配分タグとしてのタグのアクティブ化

1.    請求およびコスト管理コンソールを開きます。

2.    ナビゲーションペインで、[Cost allocation tags] (コスト配分タグ) を選択します。

3.    検索バーに、バケット用に作成したタグの名前を入力します。例えば、「S3-Bucket-Name」と入力します。

4.    タグを選択します。

5.    [Activate] (アクティブ化) を選択します。

AWS Cost Explorer を使用して、タグのコストレポートを作成します

1.    請求およびコスト管理コンソールを開きます。

2.    ナビゲーションペインで、[Cost Explorer] を選択します。

3.    [Launch Cost Explorer] (Cost Explorer を起動) を選択します。

4.    ナビゲーションペインで、[Reports] (レポート) を選択します。

5.    [New report] (新しいレポート) を選択します。

6.    レポートテンプレートの場合は、[Cost & Usage report] (コスト & 使用状況レポート) を選択してから、[Create Report] (レポートを作成) を選択します。

7.    [Filters] (フィルター) の [Service] (サービス) で、[S3 (Simple Storage Service)] を選択します。その後、[Apply filters] (フィルターの適用) を選択します。

8.    [Tag] (タグ) で、作成したタグを選択します。たとえば、 S3-Bucket-Name を選択します。次に、コストを追跡する各バケットを確認し、[Apply filters] を選択します。

注: フィルタリストにお客様のタグが表示されない場合は、タグが作成されてバケットに適用されたばかりの可能性があります。24 時間待ってから、レポートの作成をやり直してください。

9.    [Advanced options] (詳細オプション) で、[Show only untagged resources] (タグ付けされていないリソースのみ表示) チェックボックスがオフになっていることを確認します。

10.    グラフの上部から [Group by] (グループ化の条件) を選択し、作成したタグを選択します。

11.    [Save as] (名前を付けて保存) を選択します。

12.    コストレポートのタイトルを入力します。

13.    [Save Report] (レポートを保存) を選択します。

コストレポートを作成したら、レポートを使用して、作成したコスト配分タグでマークされた各バケットのコストを確認します。

注: 毎日または毎時の AWS Cost and Usage Report を設定し、Amazon S3 の請求の詳細を確認することができます。ただし、これらのレポートには、お客様のバケットに誰がリクエストを行ったのかは表示されません。バケットへのリクエストの送信元を確認するには、オブジェクトレベルのログ記録、またはサーバーアクセスのログ記録を有効にします。特定の Amazon S3 請求明細に関する詳細を取得するには、事前にログ記録を有効にしておく必要があります。これで、Amazon S3 要求の詳細を含むログができます。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?