Amazon SES ログにはどのようにアクセスできますか?

最終更新日: 2020 年 5 月 6 日

Amazon Simple Email Service (Amazon SES) を使用して E メールを送信し、バウンス、苦情、配信、失敗、拒否のログまたは通知を取得したいと考えています。どうすればよいですか?

解決方法

Amazon SES で E メール送信イベントに関するログまたは通知を取得するには、次のいずれかの設定を使用します。

E メールのフィードバック転送を使用する

デフォルトでは、Amazon SES を使用して送信したメッセージがバウンスや苦情を受け取ると、Amazon SES から E メールが送信されます。バウンスや苦情の通知を確認する送信先は、E メール送信オペレーションによって異なります。詳細については、E メールのフィードバック転送先を参照してください。

以前にアカウントで E メールのフィードバック転送を無効にした場合は、Amazon SES コンソールを使用してフィードバック転送を再度有効にすることができます 。

Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) トピックを使用して、Amazon SES イベントに関する通知を送信する

Amazon SNS トピックを使用して、Amazon SES での E メール配信、バウンス、苦情に関する通知を受け取ることができます。

Amazon SES イベントの Amazon SNS トピックを設定するには、以下の手順に従います。

  1. Amazon SNS トピックを作成します
  2. Amazon SNS トピックからの通知を受信するため、エンドポイント (E メールアドレスなど) をサブスクライブします。
  3. 作成した Amazon SNS トピックにイベント通知を送信するように、Amazon SES 検証済みアイデンティティ (ドメインまたは E メールアドレス) を設定します。Amazon SES コンソールまたは Amazon SES API のいずれかを使用してこれを行うことができます。

Amazon SES イベント通知用に Amazon SNS トピックを設定すると、トピックにサブスクライブしたエンドポイントで通知を受け取ります。通知の詳細については、Amazon SES 向け Amazon SNS 通知コンテンツおよび Amazon SES 向け Amazon SNS 通知サンプルを参照してください。

設定セットを使用して、E メール送信イベントを Amazon SNS、Amazon CloudWatch、または Amazon Kinesis Data Firehose に発行する

イベントを発行する Amazon SES 設定セットを使用すると、送信、拒否、バウンス、苦情、配信、開封、クリック、レンダリングの失敗に関する情報を取得できます。

Amazon SES 設定セットを使用してイベントを発行するには、設定セットを作成し、イベント発行先を指定して、発行するイベントのパラメータを指定する必要があります。詳細な手順については、Amazon SES イベント発行のセットアップを参照してください。

次に、E メールのヘッダーで設定セットの名前を渡すように E メール送信方法を設定する必要があります。これは、Amazon SES が E メールに設定セットを適用するために必要です。詳細については、E メールの送信時の設定セットの指定を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合