EC2-Classic インスタンスを、同じアカウントの同じリージョン内の VPC に移行するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 7 月 29 日

EC2-Classic に複数の Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスがあります。EC2-Classic を使用できなくなる前に、EC2-Classic インスタンスを仮想プライベートクラウド (VPC) に移行したいと考えています。その方法を教えてください。

解決方法

AWSSupport-MigrateEC2ClassicToVPC オートメーションドキュメントを使用して、同じ AWS アカウントの同じリージョン内の VPC に EC2-Classic インスタンスを移行できます。

このオートメーションドキュメントを使用する前に、VPC 内の次のリソースのサービスクォータを確認してください。

  • Elastic IP アドレス
  • EC2 インスタンス
  • セキュリティグループ

必要に応じて、オートメーションを実行する前にクォータを引き上げてください。クォータの引き上げをリクエストする方法の詳細については、「AWS サービスクォータ」をご参照ください。

EC2-Classic インスタンスを VPC に移行する

  1. AWS Systems Manager コンソールを開き、ナビゲーションペインから [Automation] (オートメーション) を選択します。
  2. [Execute automation] (オートメーションの実行) を選択します。
  3. [Owned by Amazon] (Amazon 所有) タブの [Automation document] (オートメーションドキュメント) の検索ボックスに、MigrateEC2Classic と入力します。
  4. AWSSupport-MigrateEC2ClassicToVPC ドキュメントのラジオボタンを選択し、[Next] (次へ) を選択します。
  5. [Input parameters] (入力パラメータ) の [InstanceId] で、ソース EC2-Classic インスタンス ID を入力します。
  6. AutomationAssumeRole および TargetInstanceType で、必要なパラメータを選択します。デフォルトでは、TargetInstanceType は t2.xlarge に設定されています。
    : AutomationAssumeRole がオートメーションを正常に実行するために必要な IAM アクセス権限の詳細については、AWSSupport-MigrateEC2ClassicToVPC を参照してください。
  7. (オプション) [DestinationSubnetId] および [DestinationSecurityGroupId] で、サブネット ID と VPC セキュリティグループ ID を入力します。
    : これらのフィールドを空白のままにすると、オートメーションはデフォルトの VPC でランダムなサブネットを選択します。ソースインスタンスにアタッチされたセキュリティグループは VPC にコピーされ、ターゲットインスタンスの起動に使用されます。
  8. [MigrationType] で、[Test] または [CutOver] を選択します。
  9. [MigrationType] で [CutOver] を選択した場合は、次のパラメータを設定します:
    SNSNotificationARNForApproval:
    ソースインスタンスを停止するための承認通知の送信に使用する SNS トピックの ARN を入力します。
    ApproverIAM: アクションを承認または拒否してソースインスタンスを停止できる IAM ユーザーまたはロールの ARN を入力します。
  10. [Execute] (実行) を選択します。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?