ファイルゲートウェイで VMware High Availability をセットアップする方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 6 月 29 日

AWS Storage Gateway にファイルゲートウェイを作成しました。ファイルゲートウェイでは、ホストプラットフォームとして VMware ESXi を使用しています。ファイルゲートウェイで VMware High Availability (HA) を設定する方法を教えてください。

解決方法

  1. vSphere Web Client にログインします。詳細については、VMware vSphere ドキュメントセンターの vSphere Web Client を使用した、vCenter Server へのログインを参照してください。
  2. 左のナビゲーションペインで、[Cluster] を選択します。
  3. [Configure] タブを選択します。
  4. クラスターのナビゲーションペインで、[VM Overrides] を選択します。次に、[Add] をクリックします。
  5. [Add VM Override Cluster] ダイアログボックスの [Select a VM] で、ファイルゲートウェイを選択します。次に、[Next] をクリックします。
  6. [vSphere HA-VM Monitoring] の [Add VM Override] で、[Override] のチェックボックスをオンにします。次に、[VM and Application Monitoring] が選択されていることを確認します。
  7. [Finish] をクリックします。
  8. クラスターのナビゲーションペインで、[vSphere Availability] を選択します。次に、[EDIT] をクリックします。
  9. [Edit Cluster Settings] ダイアログボックスの [VM Monitoring] で、[VM and Application Monitoring] を選択します。次に、[OK] をクリックします。

以下の手順に従って、ファイルゲートウェイで VMware HA 設定をテストします。

  1. クライアントにマウントされたファイルゲートウェイからファイル共有にテストファイルをコピーします。
  2. コピージョブの進行中に、vSphere Web Client に戻ります。
  3. 左のナビゲーションペインから、右クリックでファイルゲートウェイのコンテキストメニューを開き、[Power]、[Restart Guest OS] の順に選択します。
  4. [Confirm Guest Restart] ダイアログボックスで、[YES] をクリックします。
  5. ゲスト OS を再起動すると、転送が一時停止されます。ゲートウェイがオンラインに戻ったら、コピージョブが再開したことを確認します。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術的なサポートが必要ですか?