ファイルゲートウェイで VMware High Availability をセットアップするにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 12 月 1 日

AWS Storage Gateway にファイルゲートウェイを作成しました。ファイルゲートウェイでは、ホストプラットフォームとして VMware ESXi を使用しています。ファイルゲートウェイで VMware High Availability (HA) を設定したいと考えています。

解決方法

  1. vSphere Web Client にログインします。詳細については、VMware vSphere ドキュメントセンターの Log in to vCenter Server using the vSphere Web Client を参照してください。
  2. ナビゲーションペインで、[Cluster] (ロール) を選択します。
  3. [Configure] (設定) タブを選択します。
  4. クラスターのナビゲーションペインで、[VM Overrides] を選択します。次に、[Add] をクリックします。
  5. [Add VM Override Cluster] ダイアログボックスの [Select a VM] で、ファイルゲートウェイを選択します。次に、[Next] をクリックします。
  6. [vSphere HA-VM Monitoring] の [Add VM Override] で、[Override] のチェックボックスをオンにします。次に、[VM and Application Monitoring] が選択されていることを確認します。
  7. [Finish] をクリックします。
  8. クラスターのナビゲーションペインで、[vSphere Availability] を選択します。次に、[EDIT] をクリックします。
  9. [Edit Cluster Settings] ダイアログボックスの [VM Monitoring] で、[VM and Application Monitoring] を選択します。その後、[OK] を選択します。

ファイルゲートウェイで VMware HA 設定をテストするには、次の手順を実行します。

  1. クライアントにマウントされたファイルゲートウェイからファイル共有にテストファイルをコピーします。
  2. コピージョブの進行中に、vSphere Web Client に戻ります。
  3. ナビゲーションペインから、右クリックでファイルゲートウェイのコンテキストメニューを開き、[Power] (パワー)、[Restart Guest OS] (ゲスト OS を再起動) の順に選択します。
  4. [Confirm Guest Restart] (ゲストの再起動を確認) ダイアログボックスで、[YES] (はい) を選択します。
  5. ゲスト OS を再起動すると、転送が一時停止されます。ゲートウェイがオンラインに戻ったら、コピージョブが再開したことを確認します。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?