Virtual Private Cloud (VPC) のサブネットには、利用可能な IP アドレスが不足しており、Elastic Load Balancing のロードバランサーとサブネットを併用しています。

お使いの VPC のサブネットで利用可能な IP アドレスが不足している場合、ロードバランサーなどの AWS リソースは、トラフィックの増加に十分対応できないおそれがあります。

ベストプラクティスは、各サブネットに少なくとも 8 つ以上の IP アドレスを利用可能な状態にしておくことです。ロードバランサーで使用するためには、IP アドレスを解放するか、別の IP アドレスを追加するという 2 つの方法があります。以下の検討事項が Application Load Balancer と Classic Load Balancer の 2 つに当てはまります。

  • 未使用の Elastic Network Interfaces (ENI) を削除して、サブネットの IP アドレスを解放します。
  • 新しいサブネットを作成して、VPC に追加します。

注意: ロードバランサーのサブネット要件、特に、ロードバランサーが保持できるサブネットはアベイラビリティーゾーンごとに最大 1 つであることに留意します。 

未使用の ENI を削除するには

未使用の ENI を削除するには、Elastic Network Interface の削除を参照してください。

利用可能な IP アドレスを持つ新しいサブネットをロードバランサーに追加するには

  1. 新しいサブネットを作成して、VPC に追加します。注意: VPC の標準 CIDR ブロックを使用して新しいサブネットを作成できます。または、新しいサブネットで使用するために別の CIDR ブロックを VPC に追加できます。
  2. 古いサブネットを新しいサブネットに置き換えます。Classic Load Balancer の場合は、サブネットの追加を参照してください。Application Load Balancer の場合は、Application Load Balancer のアベイラビリティーゾーンを参照してください。
  3. サブネットに関連するルートテーブルおよびアクセスコントロールリスト (ACL) ルールを確認し、必ず、新しいサブネットが以前のサブネットと同じようにトラフィックをルーティングするようにします。たとえば、以前のサブネットに、インターネットゲートウェイに設定したデフォルトルートがある場合、必ず、新しいサブネットには、同じデフォルトルートがあるようにします。
  4. (オプション) ベストプラクティスとしてクロスゾーン負荷分散を有効にします。

このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポートナレッジセンターに戻る

サポートが必要ですか?AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2016 年 11 月 2 日

更新: 2018 年 5 月 21 日