Ravi がトラブルシューティングを支援します
セキュリティグループの削除中に問題が発生しました
Amazon VPC の場合

Ravi_SYD0218.jpg

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) のセキュリティグループを削除しようとすると、エラーが発生します。削除するにはどうすればよいですか?

以下のいずれかが原因で、セキュリティグループを削除できない可能性があります。

  • デフォルトのセキュリティグループ
  • 実行中または停止状態にあるインスタンスと関連付けられている
  • 独自のルールまたは他のセキュリティグループのルールによって参照されている

セキュリティグループを削除できるのは、そのセキュリティグループがこれらのシナリオのいずれにも当たらない場合のみです。セキュリティグループを削除する手順については、「セキュリティグループの削除」を参照してください。

注意: 複数のセキュリティグループを同時に削除する場合は、AWS マネジメントコンソールを使用します。AWS コマンドラインインターフェイス (AWS CLI) または API を使用する場合、一度に削除できるのは 1 つのセキュリティグループのみです。

デフォルトのセキュリティグループ

デフォルトのセキュリティグループは削除できません。セキュリティグループがデフォルトリソースであるかどうかを確認するには、以下の手順に従います。

  1. Amazon VPC コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[Security] の下にある [Security Groups] を選択します。
  3. デフォルトのセキュリティグループの場合、セキュリティグループリストで、そのグループのグループ名デフォルトとして表示されています。

実行中または停止状態にあるインスタンスと関連付けられている

セキュリティグループは、実行中または停止状態にあるインスタンスに割り当てられている場合、削除できません。セキュリティグループがインスタンスに割り当てられているかどうかを確認するには、以下の手順に従います。

  1. Amazon EC2 コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、[インスタンス] を選択します。
  3. コンテンツペインで検索バーを選択します。
  4. [Resource Attributes] フィルタリストで、[Security Group ID] か [Security Group Name] のいずれかを選択し、次に削除するセキュリティグループ ID かセキュリティグループ名を選択します。
  5. セキュリティグループに割り当てられているすべてのインスタンスは、フィルタされたインスタンスリストに表示されます。

注意: インスタンスに割り当てられているセキュリティグループを変更する場合は、「インスタンスのセキュリティグループを変更する」を参照してください。

独自のルールまたは他のセキュリティグループのルールによって参照されている

セキュリティグループのルールによって参照されている場合、セキュリティグループは削除できません。セキュリティグループが独自のいずれかのルールで参照されている場合は、セキュリティグループを削除する前に、ルールを削除する必要があります。セキュリティグループが別のセキュリティグループのルールで参照されている場合は、その参照を削除する必要があります。セキュリティグループのルールを変更するには、「ルールを追加、削除、および更新する」を参照してください。

セキュリティグループは、ピア接続が確立されている別の Amazon VPC 内のセキュリティグループで参照することもできます。この場合、参照を削除するか、または VPC ピア接続を削除すると、セキュリティグループを削除できます。


このページは役に立ちましたか? はい | いいえ

AWS サポート ナレッジ センターに戻る

サポートが必要ですか? AWS サポートセンターをご覧ください。

公開日: 2017 年 12 月 18 日