Amazon VPC の NAT ゲートウェイを削除するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 5 月 4 日

コンソールを使用して Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) の NAT ゲートウェイを削除したいと考えています。

解決方法

NAT ゲートウェイを削除すると、その Elastic IP アドレスの関連付けが解除されますが、そのアクションによってアカウントからアドレスが解放されることはありません。NAT ゲートウェイを削除すると、ルートを更新または削除するまで、NAT ゲートウェイルートはブラックホールステータスのままとなります。パブリック NAT ゲートウェイに関連付けられた Elastic IP アドレスが不要になった場合は、「Elastic IP アドレスを解放する」を参照してください。

Amazon VPC の NAT ゲートウェイを削除するには、次の手順を実行します。

  1. Amazon VPC コンソールにアクセスします。
  2. Amazon VPC の AWS リージョンを選択します。
  3. ナビゲーションペインで、[NAT Gateways] (NAT ゲートウェイ) を選択します。
  4. NAT ゲートウェイのオプションボタンを選択し、[Actions] (アクション)、[Delete NAT gateway] (NAT ゲートウェイの削除) の順に選択します。
  5. プロンプトが表示されたら、削除と入力して [Delete] (削除) を選択します。

注: NAT ゲートウェイのエントリは、削除後 1 時間にわたって Amazon VPC コンソールに表示されたままになる場合があります。

AWS Command Line Interface (AWS CLI) で NAT ゲートウェイを削除するには、「 delete-nat-gateway」を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?