Amazon VPC の IPv4 アドレス範囲を変更するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2019 年 3 月 21 日

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) の IPv4 CIDR ブロックを変更する方法を教えてください。

簡単な説明

既存の仮想プライベートクラウド (VPC) またはサブネットの IP アドレス範囲を変更することはできません。VPC またはサブネットを削除してから、任意の CIDR ブロックを持つ新しい VPC またはサブネットを作成する必要があります。

VPC の IPv4 アドレス範囲を拡張するには、追加の IPv4 CIDR ブロックを追加できます。

解決方法

IPv4 CIDR ブロックを VPC に追加する

VPC の IPv4 アドレス範囲を拡張するには、セカンダリ IPv4 CIDR ブロックの VPC との関連付けを参照してください。

別の IPv4 CIDR ブロックを使用して VPC を再作成する

追加の IPv4 CIDR ブロックを使用しても VPC の IP アドレス範囲を拡張できない場合は、VPC を削除して任意の IPv4 CIDR ブロックで VPC を再作成します。

  1. Amazon マシンイメージ (AMI) または既存のリソースのスナップショットを作成します。
  2. VPC にある基盤となるリソースをすべて削除します。これには、VPC で実行されているすべてのインスタンスの削除、VPC に関連付けられているすべてのセキュリティグループの削除 (デフォルトのものを除く)、VPC に関連付けられているすべてのルートテーブルの削除 (デフォルトのものを除く) などが含まれます。
  3. VPC を削除します。
  4. 任意の IPv4 CIDR ブロックを使用して新しい VPC を作成します。
  5. 最初のステップで作成した AMI またはスナップショットを使用して、必要に応じてリソースを復元します。

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合