ベンダーのデバイスに固有の VPN 設定ファイルが見つからない場合はどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 5 月 19 日

AWS Site-to-Site VPN 接続を作成し、カスタマーゲートウェイデバイスを設定するために設定情報をダウンロードする必要がありますが、デバイス専用の設定ファイルが見つかりません。

簡単な説明

AWS によりテスト済みの一部のデバイス用に、下記のサンプル設定ファイルが用意されています。ご使用のデバイス用にダウンロードできる設定ファイルが見つからない場合は、汎用設定ファイルを使用します。

汎用設定ファイルには、カスタマーゲートウェイの設定に必要なすべての情報が含まれます。

  • 事前共有済みのキー
  • AWS VPN エンドポイントの IP アドレス
  • IKE および IPSec の設定
  • 詳細設定 (フラグメンテーション、TCP MSS、その他)
  • トンネルインターフェイスの設定

注: トンネルインターフェイスの詳細な設定は、ポリシーベースの設定を使用するカスタマーゲートウェイでは必須ではありません。

解決方法

指示に従って、汎用設定ファイルをダウンロードします。次に、その設定ファイルを使用しながら、カスタマーゲートウェイデバイスを設定します。詳細については、「カスタマーゲートウェイデバイス」を参照してください。