Amazon WorkSpaces のディレクトリを登録しようとすると「ネットワーク設定が Amazon WorkSpaces 管理ネットワークと競合しています」というエラーが発生するのはなぜですか?

最終更新日: 2020 年 5 月 27 日

Amazon WorkSpaces のディレクトリを登録しようとすると、以下のエラーメッセージが表示されます。

「ネットワーク設定が Amazon WorkSpaces 管理ネットワークと競合しています」

このエラーが表示されるのはなぜですか? また、どうすれば解決できますか?

簡単な説明

Amazon WorkSpaces は、WorkSpaces が作成されているリージョンに基づいて、さまざまなアドレス範囲から管理ネットワークインターフェイスの IP アドレスを選択します。ディレクトリを登録する際、Amazon WorkSpaces はアドレス範囲が競合するかどうかを判断する必要があります。その判断のために、Amazon WorkSpaces は Virtual Private Cloud (VPC) の Classless Inter-Domain Routing (CIDR) と、VPC 内のルートテーブルをテストします。リージョンで利用可能なアドレス範囲すべてで競合が見つかった場合、エラーメッセージが表示され、ディレクトリの登録は行われません。

解決方法

競合を解決するには、以下の手順を実施します。

  1. 選択したリージョンで管理ネットワークインターフェイスに使用されている IP アドレス範囲を特定します。
  2. 登録するディレクトリに関連付けられているルートテーブルを確認します。ステップ 1 の管理ネットワークインターフェイスに使用されているアドレス範囲と競合する IP アドレス範囲を特定します。
  3. 競合する IP アドレス範囲をルートテーブルからすべて削除して、ディレクトリの登録を再試行します。

注意: ディレクトリの登録後に VPC のルートテーブルを変更すると、別の競合が発生する場合があります。

オンプレミスネットワークへのルートを削除できない場合は、別のリージョンで Amazon WorkSpaces を起動することを検討してください。管理インターフェイスの IP 範囲を確認して、オンプレミスネットワークと競合しない、エンドユーザーに最も近いリージョンを特定します。エンドユーザーが WorkSpaces に接続できるリージョンから、接続ヘルスチェックにアクセスできます。接続ヘルスチェックは、Amazon WorkSpaces の起動に最適なリージョンを特定するのに役立ちます。


この記事は役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合