Alexa for Business は、組織や従業員が Alexa を通じて仕事の効率をさらに上げることを可能にするサービスです。Alexa for Business があれば、従業員は、会議室や自分のデスクで Alexa をインテリジェントなアシスタントとして使用して生産性を高めることができます。また、Alexa を、自宅にある Alexa デバイスと連携させて利用することも可能です。

Alexa for Business – Alexa で組織に力を

ユースケース

Alexa を会議室に置く

会議室のせいで生産性が低下するということは、よくあることです。アドホック会議ができる会議室を探したり、会議室のテクノロジーを操作したり、問題が発生したときにリアルタイムでヘルプを求めたり、このような経験はいらだたしく、時間の浪費に感じるでしょう。Alexa for Business を使用すると、会議室内のこのようなわずらわしさをシンプル化し、最も簡単かつナチュラルな方法で会議室を使用できます。それには、皆さんの音声を使うのです。Alexa for Business は、お持ちの会議機器および会議ソリューションと連携します。会議の開始は、とてもシンプルです。「Alexa、会議を始めて」と言うだけで、Alexa が予定表からその会議を捜し出し、ディスプレイをオンにして、ユーザーを会議に接続します。アドホック会議ができる会議室が必要な場合や、予約を延長する場合は、「Alexa、この部屋を 30 分予約して」「Alexa、会議を 15 分延長して」と言うだけでいいのです。詳細はこちら

Alexa simplifies your conference rooms
Alexa helps you at your desk .jpg

Alexa を従業員に支給する

Alexa for Business を導入すると、従業員を Alexa for Business を介した組織の一員に招き入れることができます。ひとたび登録してしまえば、従業員は自宅にある Alexa が使えるデバイスを介して声だけで、会議に参加したり、1 on 1 ミーティングをスケジュールに入れたり、企業向けアプリケーションにアクセスしたりできるようになります。また、Alexa デバイスをオフィスにある自分のデスクに置くこともできます。Alexa for Business は、より直感的に企業のアプリケーションやサービスにアクセスする方法を提供して、従業員の生産性を高めます。

利点

会議室を簡素化

Alexa for Business を使えば、従業員は声で会議室を予約したり、電話会議を開始したりできます。Alexa にリモコンは不要です。また、電話会議の情報を検索したり、会議に参加するために手動でダイヤルしたりする必要もありません。「Alexa、この部屋は空いていますか?」と言うだけで会議室が使えるかどうかわかりますし、「Alexa、会議を始めてください」と言えば会議を開始できます。

従業員の生産性向上

Alexa があれば、従業員の生産性を一日中高めておけます。Alexa はスケジュールや to-do リストの管理、リマインダーの設定をおこなえます。Alexa を介して職場内の 1 on 1 ミーティングのスケジュールを組んだり、会議の日時変更やキャンセルをしたり、電話会議に参加したりできるので、従業員は自宅、職場、出先、どこであろうと重要なタスクに専念していられます。

音声対応アプリケーション

音声を使えば、より直感的にビジネスアプリケーションにアクセスできます。Alexa for Business があれば、IT チームはカスタムスキルを構築して、Salesforce、ServiceNow 等のアプリケーションや、カスタムのアプリケーションやサービスに音声インターフェイスを追加できます。IT チームはリッチでパーソナライズされた音声操作体験を提供して、従業員による職務遂行のあり方を変えます。カスタムスキルは選択に応じて、会議室や従業員の個人用のデバイスで有効化できます。 

直感的な管理と制御

Alexa for Business は、管理者が集中管理式のコンソールから組織全体にわたって Alexa デバイスをプロジョニングおよび管理するのに役立ちます。Alexa for Business を使用すると、IT 管理者は同時に複数の Alexa デバイスを簡単にプロビジョニングし、Alexa for Business のアカウントに追加することができます。また、デバイスの利用状況や状態を Alexa for Business コンソールからモニタリングすることもできます。CloudWatch のアラームを設定すると、デバイスが切断されたときに通知を受け取れます。

仕組み

Alexa for Business では、組織内のデバイスやユーザーアカウントおよびスキルに関する情報を利用します。組織の誰かが Alexa に何かを依頼すると、この情報に基づいて回答が返され、依頼された作業が実行されます。例えば会議室でユーザーが「Alexa、会議を始めてください」と言うと、Alexa for Business のアカウントに保存されているデバイスの位置や会議室のカレンダー情報、利用可能なビデオ会議機器の種類に基づいて会議が開始されます。

product-page-diagram-AlexaForBusiness_how-it-works

ブログ記事

Alexa for Business ブログで、独自のユースケース、ベストプラクティス、詳細な技術分析、新たに発表された機能についてご覧ください。

Alexa for Business の詳細

特徴ページをご覧ください
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ