Alexa for Business

Alexa を使って組織を強化

今日、私たちは、カレンダーの管理、会議に参加するための機器の操作、情報の検索といった雑務に時間を取られすぎています。Alexa をインテリジェントなアシスタントとして使用すれば、この問題を解決できます。Alexa では自分の声でテクノロジーを操作できるため、自然な方法で自由に作業を依頼できます。Alexa を使用すれば、必要な作業を口に出して言うだけで実行することが可能です。また、オフィスでも自宅でも仕事を整理して重要な物事に集中することができるようになります。Alexa は会議室の簡素化にも役立ちます。会議の参加者は、自分の声で会議を始めたり、会議室の機器をコントロールしたりできるためです。さらに、会議室への道順案内、プリンターの故障を IT 部門へ通知すること、事務用品の注文など、オフィスでの雑務も Alex を使って済ませることができます。

Alexa helps you at your desk .jpg

Alexa がデスクワークをサポート

Alexa により、日々のあらゆる場面における生産性が高まり、重要な業務に集中できます。また、Alexa を使用してスケジュールの管理や To-Do リストの追跡、リマインダーの設定を行うことも可能です。さらに、自動的に会議に接続することや、ユーザーに代わって電話をかける操作を行うこともできます。加えて、最新の販売データや倉庫の在庫状況といった情報を Alexa を使用してすばやく見つけることができます。

Alexa で会議室を簡素化

Alexa を使用すれば、自分の声を出すだけで、会議を始めたり会議室の機器をコントロールしたりできます。Alexa ではリモコンは必要ありません。また、会議の開催方法について調べ、会議に参加するために機器を操作する必要はありません。ただ Alexa に向かって「Alexa、会議を始めてください」と言うだけで会議を始められます。小さな会議室では音声会議デバイスとして、大きな会議室では制御機器として Alexa 対応のデバイスを使用できます。

Alexa simplifies your conference rooms
Alexa helps you around the workplace

Alexa がオフィスの雑務をサポート

Alexa を使用すると、オフィスの雑務をより効率的にこなすことが可能になります。ニーズに合わせた Alexa スキルを作れば、オフィスに音声対応環境を整えることができ、日々の雑務を Alexa を使って片付けることができます。そのような Alexa スキルにより、道順案内、会議室の空き状況確認、事務用品の注文、施設に関する問題の報告、IT 部門に機器の不具合を通知することなどの作業を Alexa を使って済ませられます。また、在庫状況などの重要情報を調べることや、オンザジョブトレーニングのサポートなどにも Alexa を活用できます。

Alexa を導入して自社の製品とサービスを音声対応に

Alexa を活用して自社の製品とサービスを音声対応にすると、多機能でパーソナライズされた音声操作体験を提供できます。例えば、ホテルの宿泊客が快適に過ごし、お気に入りの音楽を聴き、さらにはルームサービスを注文するのにも、Alexa が役立ちます。また、製品に関する大切な情報を提供することや、問題発生時にサポートを提供することにも Alexa を活用できます。Alexa により、顧客が製品やサービスを利用する方法を革新できます。

Alexa adds voice to your products and services

利点

Alexa for Business を使用すると、組織で Alexa を簡単に使えるようになります。Alexa for Business では、Alexa 対応のデバイス管理やユーザーの登録、スキルの割り当てを一元的に行うためのツールが用意されています。Alexa Skills Kit と Alexa for Business の API を使用すれば、ニーズに合わせて音声スキルをカスタマイズでき、組織内のみに配布されるプライベートスキルとして使用することが可能です。

Alexa for Business を使用すると、共有設定された Alexa デバイスをオフィスの共有エリアにいるすべての人に共有できると同時に、従業員には個人用の Alexa デバイスを使わせることができます。デバイスを共有化して Alexa を活用すると、会議室を簡素化でき、オフィス周りの仕事が楽になり、そのデバイスに誰でもアクセスできるようになります。また、個人用の Alexa デバイスを使用すれば、オフィスでも自宅でも、日々の生産性が高まります。

Alexa デバイスはプロビジョニングと管理が簡単

Alexa for Business では、集中管理されたコンソールから Alexa デバイスのプロビジョニングと管理を行うことができます。Alexa for Business を使用すると、複数の Alexa デバイスを同時に、そして簡単にプロビジョニングして、Alexa for Business のアカウントに自動的につなげることができます。デバイスの位置を指定し、使用するスキルを有効にできます。また、ユーザーによるスキルの改ざんを防ぐことが可能です。Alexa デバイスを個別に管理する必要がないため、時間を節約できます。

会議室を設定する

Alexa for Business を使用すると、Alexa で会議室の機器を操作するための設定を簡単に行えます。Alexa for Business では、会議に使用する機器や優先的に使用する会議アプリケーションを指定できます。これにより、会議の種類や使用機器にほとんど左右されず、どの部屋でも会議を開催できます。例えば、小さな会議室では音声会議デバイスとして、大きな会議室では制御機器として Alexa 対応デバイスを使用できます。Alexa for Business はオープンなサービスです。Alexa for Business の API を使用してスキルを構築すれば、新しい機器と Alexa を組み合わせて使うことや、会議室で必要な特定の作業を Alexa を使って済ませることが可能になります。 

ユーザーの管理

Alexa for Business では、自分の Alexa for Business のアカウントにエンドユーザーを招待して、それらのユーザーの Alexa の個人アカウントを登録できます。これにより、招待されたエンドユーザーは、Alexa の個人アカウントで有効にした Alexa の機能およびスキルと、Alexa for Business のアカウントに招待されることにより使えるようになるスキルの両方を、オフィスでも自宅でもデバイスを問わずに引き続き使うことができます。Alexa for Business を使用すれば、作業スキルを社内に配布でき、自社のカレンダーシステムにアクセスできるようになるため、Alexa を使用してカレンダーを管理できます。

カスタムスキルの作成

Alexa for Business では、オフィスで利用するため、あるいは従業員または顧客が使用するための、プライベートなカスタムスキルを独自に作成できます。これらのスキルは、特定の Alexa 共有デバイスに限定して配布することや、登録されたユーザーのみが使用できるように設定することが可能です。Alexa for Business では、デバイスの位置に関する情報を取得するための API が追加されています。この API を使用すると、スキルにコンテキストを追加できます。例えば、プリンターの問題を IT 部門に通知するスキルを作成し、このスキルがデバイスの位置情報を利用できるようにしておけば、IT 部門はどのプリンターが故障しているかを知ることができます。カスタムスキルは簡単に作成できます。Alexa Skills Kit では、カスタムスキルの作成を開始するのに役立つツールやドキュメント、サンプルコードが用意されています。

 

仕組み

Alexa for Business では、組織内のデバイスやユーザーアカウント、スキルに関する情報を利用します。組織の誰かが Alexa に何かを依頼すると、この情報に基づいて回答が返され、依頼された作業が実行されます。例えば会議室でユーザーが「Alexa、会議を始めてください」と言うと、Alexa for Business のアカウントに保存されているデバイスの位置や会議室のカレンダー情報、利用可能なビデオ会議機器の種類に基づいて会議が開始されます。

How Alexa for Business works

カスタマーリファレンス

ww

WeWork では、ただ暮らす以上に豊かに生きるために働く世界を創造することを使命として、起業家やフリーランサー、スタートアップ企業、中小企業、大企業のための共有ワークスペースと共有サービスを提供しています。

「WeWork では、未来のオフィス空間を構築し、従業員や会員のために最高の環境を創造することに重点的に取り組んでいます。Alexa for Business は、ユーザーのニーズに応えるスマートなコネクテッドスペースを構築するという大きなビジョンの推進に役立っています。私たちが作成したプライベートスキルにより、Alexa を使って、会議室の予約、コミュニティ管理チームのためのヘルプチケットの発行、会議室の状態に関する重要な情報の取得などが行えます。また、Alexa for Business を使用すると、従業員の生産性を高めるのに必要な Alexa のデバイスやスキルを簡単に設定してデプロイできます。私たちは、社内の従業員が享受しているこの快適さを、私たちの企業メンバーにも近日提供できることをとても楽しみにしています」

– 最高業績拡大責任者、Dave Fano

xo

Capital One は、一般消費者や中小企業、商業顧客に対し、幅広い種類の金融商品や金融サービスを提供している多角的な銀行です。

「私たちの技術リーダーは、自社が扱うあらゆる商品に関し、AWS のインフラストラクチャのパフォーマンスを常に把握できるようにしたいと考えています。私たちは、社内チームがシステムの状態をすばやくチェックしたり、重要性の高いイベントに関する最新情報を要求したりするためのスキルを作成しました。ただし、そのスキルを Alexa Skills Store にパブリッシュすることなく使用できるようにする必要がありました。Alexa for Business では、スキルを組織内での使用に限定してパブリッシュできます。また、Alexa for Business の API を使用すると、必要なスキルを組織内で探す機能や自分で登録する機能を作成できます」

– Capital One マスターソフトウェアエンジニア、Surya Avirneni

mx

米国三井物産は、東京に拠点を置く三井物産株式会社が 100% 出資する子会社で、66 の国において貿易や投資、サービスに関する事業を多角的に展開している総合商社です。

「私たちは毎日、地理的な境界を超えて共同作業を行っており、そうするのに適切なツールを提供することは社内 IT チームの優先課題です。米国三井物産の米国事務所では、他国にいる従業員との共同作業をサポートするために Alexa for Business の導入を進めています。Alexa for Business のおかげで会議に簡単に参加できるようになり、インパクトの強いビジネスの議論により多くの時間を割くことができるようになりました」

– 米国三井物産情報通信システム部門ジェネラルマネージャー、Ryota Suzumura

Vonage

Vonage は、一般消費者および企業向けのクラウド通信サービスの大手プロバイダーです。Vonage は、一般家庭および企業向けに、さまざまな顧客のニーズに対応した堅牢かつ機能豊富な通信ソリューションを提供しています。 

「Vonage は、お客様が場所を問わず日々生産性の高い仕事を行ってより良い業績を上げるためのクラウド通信サービスを提供しています。Vonage では既に企業顧客向けに Amazon Chime Pro を提供していますが、これからは Alexa for Business を使用して、たった 1 つのボイスコマンドで会議を即座に開始できるようになります。また Vonage では現在、20 の会議室において、Alexa for Business を使用して Amazon Chime 会議を始められるようになっており、2018 年には全国にある事業所にその仕組みを展開しようと考えています」

– Vonage 最高製品責任者、Omar Javaid

brooks-brothers-logo

Brooks Brothers は、米国で最も歴史ある衣料品小売業者のひとつです。1818 年に創業した Brooks Brothers は、革新的なファッションや最高級の品質、きめ細やかなサービス、ひときわ優れた価値を顧客に提供する、米国を代表する企業となりました。

「Brooks Brothers では既に Amazon Chime を導入しており、従業員は Amazon Chime を使用して生産的なオンライン会議を行っています。Alexa for Business の導入により、今では会議室に関係する作業の簡素化が可能になりました。『Alexa、会議を始めてください』という簡単なボイスコマンドを声に出すだけで、必要なこまごまとした作業はすべて Alexa で実行され、自動的に会議を始めることができます。Alexa for Business より、オフィス全体に Echo デバイスを簡単にデプロイし管理できるだけでなく、Amazon Chime や既存の会議室 AV/VC 機器と連動するように Echo デバイスを設定することも簡単です」

– Brooks Brothers 最高情報責任者、Phillip Miller

bmc-logo

BMC は、企業がデジタルエンタープライズに変革して圧倒的優位を獲得するのをサポートする革新的なソリューションを提供する世界的な大手企業です。BMC のデジタル企業管理ソリューションは、デジタル事業を迅速かつシームレスに実行できるように設計されており、メインフレームからモバイル機器やクラウドまですべてに対応できるように最適化されています。

「会議をシームレスに調整するためには、社内の会議プラットフォームに Alexa for Business を導入することが欠かせません。BMC の従業員は、より生産的でパーソナライズされた環境を手に入れることができました。これは、デジタル企業にとって非常に重要なことです」

– デジタルソートリーダー、Raul Pavon

Alexa for Business の詳細

特徴ページをご覧ください
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ