不明なアマゾン ウェブ サービスの料金に関連付けられている AWS アカウントを見つけるにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 11 月 18 日

アマゾン ウェブ サービスの請求書を受け取りましたが、AWS アカウントを持っていません。なぜ請求されたのですか?

解決方法

まず、請求がアマゾン ウェブ サービスからのものであることを確認してください。

支払い方法が記載されている場合、実行中のリソースがある AWS アカウントに支払い方法が関連付けられていることを意味します。作成した覚えのないアカウントに対して請求される可能性がある最も一般的な理由のいくつかを以下に示します。

  • テストアカウントの無料利用枠の有効期限が切れた。 AWS 無料利用枠は、1 年間の新規アカウントを対象としているため、新規のお客様は多くの AWS のサービスを無料でテストできます。無料利用枠の有効期限が切れた後に実行されているリソースは、オンデマンドのレートで請求されます。
  • お客様またはカードの別の承認済みユーザーが、実行されているリソースがアカウントにあることを忘れている。 詳細については、「AWS 無料利用枠の使用中に、予期しない料金が発生しました。再度請求が発生しないようにするには、どうすればよいですか?」を参照してください。
  • 組織内の誰かがアカウントを作成した。 カードの承認済みの他のユーザーに、カードを使用して AWS アカウントを開設したか確認します。これは配偶者、または別の家族である可能性あります。法人クレジットカードである場合は、組織内の技術部門長に確認します。AWS の一般的なユーザーには、アプリケーションまたはサービスのデベロッパー、ウェブサイトのデザイナー、システム管理者が含まれます。
  • 請負業者またはサードパーティが AWS を使用してサービスを提供している。 お客様が使っている請負業者またはサードパーティが、AWS を使用してウェブサイトまたはアプリケーションを構築している可能性があります。これらの料金の詳細については、該当するサードパーティに問い合わせてください。

上記の理由が該当しない場合は、クレジットカードの発行会社に問い合わせてください。

AWS Support に連絡する必要がある場合は、「I'm an AWS customer and I'm looking for billing or account support」問い合わせフォームを使用してください。AWS アカウントを持っていない場合、またはサインインできない場合は、このフォームを使用してケースを送信できます。

重要: アカウントのセキュリティが検証されていない場合、AWS Supportはアカウント関連情報に関するサポートを提供できません。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?