CloudEndure Migration を使用してデータを AWS に移行したいです。プロセスを開始するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2019 年 12 月 12 日

CloudEndure Migration を使用してデータを AWS に移行したいです。どうすればよいですか?

簡単な説明

CloudEndure Migration は、サポートされている Windows および Linux OS ベースのアプリケーションとデータベースのバージョンを AWS にすばやく移行するエージェントベースのソリューションです。サポートされているバージョンには、Windows Server バージョン 2003/2008/2012/2016/2019 および CentOS、RHEL、OEL、SUSE、Ubuntu、Debian などの Linux ディストリビューションが含まれます。

解決方法

  1. CloudEndure Migration 製品ページで、CloudEndure Migration の無料ライセンスを取得を選択します。
  2. アカウント登録ページの指示に従って、CloudEndure アカウントにサインアップします。
  3. CloudEndure から E メールが届きます。CloudEndure からの E メールが表示されない場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。E メールのリンクをクリックし、登録画面でパスワードを 2 回入力します。
  4. 契約条件のチェックボックスをオンにして、送信を選択すると、アカウントがアクティブになります。
  5. 確認メールが届きます。E メールに記載されている URL をクリックします。
  6. CloudEndure ユーザーコンソールにサインインします。
  7. 新しい CloudEndure プロジェクトを作成します。
  8. 必要な AWS 認証情報を生成します。
  9. CloudEndure ユーザーコンソールからプロジェクトを選択し、セットアップと情報を選択します。
  10. AWS CREDENTIALS を選択して、ステップ 8 で作成した AWS 認証情報を入力します。

この記事は役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合