MediaLive で HLS 配信のレイテンシーを減らす方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 2 月 27 日

AWS Elemental MediaLive チャネルの HLS 配信が遅れていることに気付きました。解決方法を教えてください。

解決方法

HLS 配信の遅延は、エンコードとデコード、ネットワーク条件、プレイヤーバッファなど、さまざまな要因が原因である可能性があります。レイテンシーの測定と設定の最適化の詳細については、現在のアダプティブビットレート技術を使用してブロードキャストレイテンシーと競合する方法を参照してください。

レイテンシーを減らす可能性のある方法の 1 つは、HLS グループのセグメント長を短くすることです。

重要: セグメントの長さを短くすると、動画品質に影響を与え、プレイヤーバッファイベントが発生する可能性が高まります。先に進む前に、ユースケースへの影響を考えてください。

  1. MediaLive コンソールを開きます。
  2. ナビゲーションペインで、チャネルをクリックします。次に、変更するチャネルを選択します。
  3. アクションを選択してから、編集をクリックします。
  4. 変更する HLS 出力グループを選択します。
  5. マニフェストとセグメントを選択します。
  6. セグメント長の値を 1 に変更します。
  7. 次に、HLS グループ内で 1 つの出力を選択します。
  8. GOP 構造を選択します。
  9. GOP サイズの単位で、を選択します。
  10. GOP サイズで、1 秒のセグメント長に合わせて 1 を入力します。
  11. HLS グループのすべての出力に対して手順 7~10 を繰り返します。
  12. 出力を更新したら、チャネルを更新を選択します。

この記事はお役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合