AWS Organizations で組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) からメンバーアカウントを削除する方法を教えてください。

最終更新日: 2020 年 6 月 23 日

組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) からメンバーアカウントを削除したいと考えています。

解決方法

組織のマスターアカウントとしてサインインしている場合は、組織からのメンバーアカウントの削除を参照してください。

組織内のメンバーアカウントとしてサインインしている場合は、メンバーアカウントとして組織から登録解除を参照してください。

組織のマスターアカウントとしてサインインしていて、アクセスできない招待済みアカウントを削除する場合は、まずそのアカウントの AWS Organizations 管理者ロールを作成して引き受けます。詳細については、招待されたメンバーアカウントでの OrganizationAccountAccessRole の作成を参照してください。 

マスターアカウントは、組織から登録解除できるアカウントを制限できます。組織からアカウントを削除するときに「アクセスが拒否されました」などのエラーが発生した場合は、マスターアカウントの所有者に連絡してください。所有者は、ユーザーに代わってアカウントを削除できます。詳しいトラブルシューティング情報については、一般的な問題のトラブルシューティングを参照してください。

組織から削除しているアカウントについて、追加情報を入力するように求められる場合があります。スタンドアロンアカウントへの移行時には、以下が必要になります。

  • すべての連絡先情報の入力
  • アカウントに関連付けられている電話番号の確認
  • AWS カスタマーアグリーメントへの同意
  • 有効なお支払い方法の入力
  • サポートプランオプションの選択

組織の一括請求 (コンソリデーティッドビリング) からメンバーアカウントを削除する場合、メンバーアカウントが組織から削除された時点までにそのアカウントによって課金された料金は、マスターアカウントが全額を負担します。メンバーアカウントは、アカウントが組織から削除された後で発生したすべての料金に対する責任を負います。

注意: いかなる理由であっても、AWS サポートがユーザーに代わってメンバーアカウントを組織から削除することはできません。