自分の Amazon SES 送信のアカウントがレビュー対象になっている、またはメールを送信する機能が一時停止されています。どうすれば修正できますか?

最終更新日: 2020 年 6 月 18 日

自分の Amazon Simple Email Service (Amazon SES) 送信のアカウントがレビュー対象になっていることを知らせる E メールが届きました。あるいは、Amazon SES 送信のアカウントの E メールを送信する機能が一時停止されています。このような問題が発生するのはなぜですか? どうすれば解決できますか?

簡単な説明

送信側アカウントがレビュー対象であっても、Amazon SES から E メールを送信することはできますが、レビューにつながった問題を解決する必要があります。さらに、問題の再発を防ぐための対策を講じる必要があります。アカウントのレビューにつながる可能性のある問題には、次のようなものがあります。

アカウントの E メールを送信する機能が一時停止になっている場合は、アカウントに関連する問題が解決するまで Amazon SES を使って E メールを送信することはできません。Amazon SES アカウントは、他のユーザーと共有されている一連の IP アドレスを使用するため、Amazon SES は、共有 IP アドレスの評価を保護するために、アカウントの追加の E メール送信機能を一時停止することがあります。送信一時停止につながる可能性のある問題には、次のようなものがあります。

  • Amazon SES アカウントはすでにレビュー対象になっており、レビュー期間の終了前に問題が修正されていない。
  • バウンス率が 10% 以上
  • 苦情率が 0.5% 以上
  • アカウントが同じ問題について複数回レビュー対象とされた。
  • アカウントから送信された E メールが AWS のサービス条件に違反している。

重要: Amazon SES の送信一時停止は、AWS アカウントの他の AWS のサービスには影響しません。ただし、Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) などのアウトバウンド通信を送信する AWS のサービスのサービスクォータの引き上げは、送信一時停止が解除されるまで拒否される場合があります。

解決方法

Amazon SES がお客様の送信アカウントをレビューしている場合、またはアカウントの送信機能を一時停止させた場合、お客様は以下を実行する必要があります。

  1. 問題を特定する。
  2. 新規レビューをリクエストし、Amazon SES チームから届いた補足の質問に回答する。

問題を特定する

Amazon SES チームから届いた、送信アカウントのレビューまたは一時停止の原因となった問題の概要をまとめた E メールを読みます。送信アカウントのレビューまたは一時停止の原因となる問題には、バウンス苦情スパムトラップなどがあります。

バウンス、苦情、スパムトラップのリスクを最小限に抑えるには、次のガイドラインを確認します。

新規レビューをリクエストし、Amazon SES チームから届いた補足の質問に回答する

送信アカウントに関連する問題を特定し修正の措置をとったら、Amazon SES に新規レビューをリクエストします。

送信側アカウントの新しいレビューをリクエストするには、AWS サポートセンターを開きます。次に、Amazon SES がお客様に代わって開いたケースに返信します。この返信には、次の項目に関するお客様の回答を記入してください。

  • 問題を修正するためにお客様が施した変更の一覧
  • 上記変更が問題の再発をどのように防ぐのか、その説明

Amazon SES チームは、お客様から新規レビューのリクエストを受け取った後に、お客様の送信アカウントのレビューまたは一時停止を継続するか終了するか決定します。新規レビューが正常に行われなかった場合、Amazon SES チームはお客様にご連絡し、補足の質問へのご回答をお願いしています。Amazon SES チームから届いた補足の質問には必ずご回答ください。


この記事は役に立ちましたか?

改善できることはありますか?


さらにサポートが必要な場合