自分の AWS アカウントを別の個人または企業に譲渡するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2022 年 12 月 30 日

AWS アカウントとそれに関連付けられているリソースの所有権を別のユーザーに譲渡したいと考えています。

解決方法

AWS アカウントの所有権を譲渡したり、ルートユーザーのサインイン情報を変更したりするには、ルートユーザーの E メールアドレスとパスワードが必要です。

AWS アカウントのルートユーザーアクセスを別の個人に譲渡する

例えば、所有権を同僚に譲渡するとします。

AWS アカウントの所有権を譲渡する前に、次の点を考慮してください。

警告:AWS アカウントと Amazon.com リテールアカウントが同じ E メールアドレスとパスワードを共有している場合、ログイン情報はリンクされます。この場合、一方のアカウントのメールアドレスまたはパスワードを更新すると、もう一方のアカウントの情報が変更されます。

AWS アカウントのルートアクセスを転送し、そのアカウントのアカウントおよび請求情報を別の個人に変更するには、次の操作を行います。

1.    ルートユーザーとして AWS マネジメントコンソールにサインインします。

2.    ナビゲーションバーでアカウント名を選択し、[アカウント] をクリックします。

3.    [Account Settings] (アカウント設定) の横にある [Edit] (編集) を選択します。

4.    フィールドの横にある [Edit] (編集) を選択して、新しいルートユーザーのサインイン認証情報を使用するため、既存のアカウント認証情報を更新します。

5.    フィールドを更新したら、[Save Changes] (変更を保存) を選択します。

6.    アカウントの認証情報を変更したら、[Done] (完了) を選択します。

7.    これで、アカウントが更新され、新しいユーザーが AWS アカウントのルートユーザーとしてサインインできるようになりました。

所有権を別の関係者または企業に譲渡する

例えば、お客様のビジネスによって現在所有されている AWS アカウントが別のビジネスに買収されたとします。お客様の AWS アカウントとそのリソースの所有権を他の当事者または事業者に譲渡するには、譲渡同意書を締結してください。このプロセスは AWS セールスチームによって処理されます。

注意:問い合わせ内容によっては、必ず「セールスサポート」を選択してください。[Tell us about your project] (プロジェクトについてお聞かせください) の下のテキスト入力で、Consent to Assignment (譲渡の同意) に関する契約書を通じてアカウントの所有権を譲渡することを希望している旨を明記します。フォームを送信すると、このフォームは AWS セールスチームによって確認されます。そして、譲渡プロセスを完了するために、後でチームメンバーから連絡があります。

AWS セールスを通じて Consent to Assignment (譲渡の同意) プロセスを開始した後、アカウントのルートアクセス権と請求情報を、アカウントを取得しようとしている企業に譲渡します。上記の「AWS アカウントのルートユーザーアクセスを別の個人に移管」で説明した手順に従います。

AWS Solution Provider Program にご参加いただいている場合は、このプロセスの詳細について、パートナー開発マネージャーにお問い合わせください。

AWS Organizations のメンバーアカウントをある組織から別の組織に移行するには、「AWS Organizations の組織間でアカウントを移動するにはどうすればよいですか?」を参照してください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?