WorkSpace のボリュームサイズまたはコンピューティングタイプを変更するにはどうすればよいですか?

最終更新日: 2021 年 1 月 25 日

Amazon WorkSpaces の WorkSpace のボリュームサイズまたはコンピューティングタイプを変更したいと考えています。これを行うにはどうすればよいですか?

解決方法

WorkSpace のボリュームサイズまたはコンピューティングタイプを変更するには、WorkSpace の変更を参照してください。

Amazon WorkSpace コンソールを使用して WorkSpace を変更すると、「WorkSpace の変更が正常に開始されました」というメッセージが表示されます。変更をリクエストした後に WorkSpace が再起動します。ボリュームサイズまたは計算タイプが変更されたことを確認するには、[Refresh Data] を選択します。ボリュームサイズの変更が表示されるようになるには、10〜15 分かかります。

ボリュームサイズまたは計算タイプを変更するときは、以下のタイムラインと制限事項に注意してください。

  • ボリュームサイズを変更するためのサイズ要件を確認します。
  • WorkSpace バンドルのタイプを 1 時間ごとに 1 回増やす、または 30 日ごとに 1 回減らすようにリクエストできます。
  • 6 時間に 1 回、ボリュームの増加をリクエストできます。
  • WorkSpace の起動後に、ルートボリュームとユーザーボリュームのサイズを減らすことはできません。
  • ルートボリュームとユーザーボリュームの両方を同時に変更することはできません。両方を変更するには、まずルートボリュームについて上記のプロセスを実行し、次にユーザーボリュームについてそのプロセスを繰り返します。
  • 2016 年 12 月より前に作成された WorkSpaces は、サイズ変更操作をサポートしていません。WorkSpace を再構築して、ボリュームの種類を SSD に変更し、その後に WorkSpace ストレージのサイズを変更します。

この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?