すべての Amazon EC2 インスタンスが終了されているにも関わらず、Elastic IP アドレスの料金が請求されているのはなぜですか?

最終更新日: 2020 年 10 月 5 日

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスをすべて終了しましたが、まだ Elastic IP アドレスの料金が請求されます。Amazon EC2 のオンデマンド料金ページによると、Elastic IP アドレスは無料です。料金を請求されるのはなぜですか?

解決方法

次の条件がすべて満たされている限り、Elastic IP アドレスに料金は発生しません。

  • Elastic IP アドレスが EC2 インスタンスに関連付けられている。
  • Elastic IP アドレスに関連付けられているインスタンスが実行中である。
  • インスタンスには、1 つの Elastic IP アドレスしかアタッチされていない。
  • Elastic IP アドレスは、Network Load Balancer や NAT ゲートウェイなどのアタッチされたネットワークインターフェイスに関連付けられます。

注意: アドレスが BYOIP アドレスプールからのものである場合、そのアドレスに対して課金されることはありません。

これらの条件を満たしていない Elastic IP アドレスについては、1 時間単位で請求されます。料金情報については、Amazon EC2 の料金ページの Elastic IP アドレスを参照してください。

アカウントにプロビジョニングされた Elastic IP アドレスを表示するには、Amazon EC2 コンソールを開き、ナビゲーションペインで [Elastic IP] を選択します。

Elastic IP アドレスが不要な場合は、IP アドレスを解放することで請求を停止できます。

注意: IP アドレスを解放すると、別の AWS アカウントによって自動的にプロビジョニングされる場合があります。他者が使用していないときのみ、Elastic IP アドレスを後でもう一度回復できる場合があります。

Amazon EC2 インスタンスから Elastic IP アドレスを解放しようとしたときにエラーが発生した場合は、Amazon EC2 インスタンスから Elastic IP アドレスを解放しようとするときに表示される「割り当て ID を持つアドレスはアカウントにロックされていることから解放できません」というエラーを解決するにはどうすればよいですか? をご覧ください。


この記事はお役に立ちましたか?


請求に関するサポートまたは技術サポートが必要ですか?