リファレンスデプロイ

AWS 版 Tableau Server

ビジネスインテリジェンスのコラボレーションと配信

このクイックスタートは、AWS と Tableau Software のベストプラクティスに従いながら、完全に機能する Tableau Server 環境を Amazon Web Services (AWS) クラウドにデプロイします。 このデプロイでは、新規または既存の仮想プライベートクラウド (VPC) にシングルノードアーキテクチャを自動的にデプロイする AWS CloudFormation テンプレートを使用しています。

tableau_rgb

このクイックスタートは AWS とのコラボレーションのもと Tableau Software により開発されたものです。Tableau Software は AWS パートナーです。


AWS Service Catalog の管理者は、このアーキテクチャをご自分のカタログに追加できます。

  •  構築するもの
  •  デプロイ方法
  •  コストとライセンス
  •  構築するもの
  • このクイックスタートでは以下のセットアップを行います。

    • AWS ベストプラクティスに基づくパブリックサブネットとプライベートサブネットで構成される VPC。これにより、AWS で独自の仮想ネットワークが提供されます。*
    • プライベートサブネット内のリソースへのアウトバウンドインターネットアクセスのための、パブリックサブネット内のマネージドネットワークアドレス変換 (NAT) ゲートウェイ。*
    • プライベートサブネット内の Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンス。Tableau Server を含みます。
    • Application Load Balancer。HTTPS 経由でトラフィックを Tableau Server にルーティングします。
    • Tableau Server のファイルを保存する Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)。
    • Amazon Route 53 を使用して、完全修飾ドメイン名をロードバランサーのドメインネームシステム (DNS) にマッピングします。
    • Secure Sockets Layer (SSL) 証明書。ロードバランサーの AWS Certificate Manager (ACM) で管理され、インターネットとロードバランサー間のすべてのトラフィックを暗号化します。

    * クイックスタートを既存の VPC にデプロイするテンプレートでは、アスタリスクが付けられたタスクがスキップされ、既存 VPC の設定に誘導されます。

  •  デプロイ方法
  • デプロイガイドのステップに従って、このクイックスタートをデプロイします。これにはこれらのステップが含まれます。スタックの起動には約 1 時間かかります。

    1. AWS アカウントにサインインします。アカウントをお持ちでない場合は、https://aws.amazon.com でサインアップしてください。
    2. Amazon Route 53 で管理されるドメインがまだない場合は、Amazon Route 53 デベロッパーガイドを参照して作成してください。
    3. クイックスタートを起動します。(スタックを作成する前に、上部のツールバーから AWS リージョンを選択します。) 以下のいずれかのオプションを選択してください。

    Amazon は、クイックスタートで AWS と協力した AWS パートナーとユーザーデプロイ情報を共有する場合があります。  

  •  コストとライセンス
  • このクイックスタートには、Tableau Server のライセンスが必要です。ライセンスキーの項目を空白にすることで、14 日間の Tableau Server の試用版を使用することができます。プロダクトキーを入手するには、sales@tableau.com までお問い合わせください。

    このクイックスタートリファレンスデプロイの実行中に使用した AWS のサービスおよびサードパーティーライセンスのコストは、お客様のご負担となります。クイックスタートを使用しても追加コストは発生しません。

    このクイックスタートの AWS CloudFormation テンプレートには、カスタマイズ可能な設定パラメータが含まれています。インスタンスタイプなどの設定の一部は、デプロイにかかるコストに影響します。料金の見積もりについては、利用する AWS の各サービスの料金ページを参照してください。料金は変更する場合があります。

    ヒント: クイックスタートをデプロイした後、 AWS Cost and Usage Report を作成して、クイックスタートに関連するコストを追跡します。これらのレポートは、お客様のアカウントの S3 バケットに対する請求メトリクスを提供します。毎月の使用量に基づいてコストを見積もり、月末のデータを集計します。レポートの詳細については、 AWS Cost and Usage Report とは?を参照してください。