リファレンスデプロイ

AWS での視覚効果ワークステーション

G3 インスタンスと Teradici ソフトウェアを使用して VFX ワークステーションのクラウド環境をデプロイする

このクイックスタートでは、Microsoft Windows ベースの視覚効果 (VFX) ワークステーション向けの高可用性環境をアマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウドにデプロイします。

このデプロイでは、グラフィックを多用するワークロード向けに設計された G3 GPU インスタンスを使用します。Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) は VFX コンテンツに、耐久性が高く、安全で、スケーラビリティを備えたストレージを提供します。Teradici の PC-over-IP (PCoIP) テクノロジーと Teradici Cloud Access Software を使用することで、優れたリモートデスクトップ環境を構築できます。また、AWS Direct Connect をセットアップして、スタジオへの低レイテンシーなネットワーク接続を確立することができます。

このリファレンスアーキテクチャは AWS CloudFormation テンプレートを使って自動化されており、AWS に環境を約 30 分でデプロイすることができます。テンプレートは特定の要件に合わせてカスタマイズすることができます。クイックスタートをデプロイした後で、使用するソフトウェアツールをインストールすることができます。 

Print

このクイックスタートは AWS とのコラボレーションで Teradici により開発されました。 Teradici は、
APN パートナーです。

  •  構築するもの
  •  デプロイ方法
  •  コストとライセンス
  •  構築するもの
  • このクイックスタートでは、AWS に以下の環境をセットアップします。

    • 2 つのアベイラビリティーゾーンを使った高可用性アーキテクチャ。*
    • AWS ベストプラクティスに基づいたパブリックおよびプライベートサブネットが配置された仮想プライベートクラウド (VPC)。これによって、AWS で独自の仮想ネットワークを使用できるようになります。独自の IP アドレス範囲の選択、サブネットの作成、ルートテーブルやネットワークゲートウェイの設定など、仮想ネットワーク環境を完全に制御することができます。*
    • インターネットへのアクセスを許可するインターネットゲートウェイ。*
    • パブリックサブネットに配置する、マネージド型ネットワークアドレス変換 (NAT) ゲートウェイ。これを使用して、プライベートサブネット内のリソースにアウトバウンドインターネットアクセスを許可しますが、インターネットからそのインスタンスにアクセスすることは防ぎます。*
    • パブリックサブネットに配置する、Auto Scaling グループ内の 1 つまたは複数のリモートデスクトップゲートウェイ (RD ゲートウェイ) インスタンス。これを使用して、環境への管理アクセスと、プライベートおよびパブリックサブネット内の Microsoft Windows インスタンスへの安全なアクセスをすぐに行えるようにします。RD ゲートウェイインスタンスでは、HTTPS 経由でリモートデスクトッププロトコル (RDP) を使用して、インターネット上のリモートユーザーと Windows ベースの EC2 インスタンスの間に暗号化された安全な接続を確立します。この際、仮想プライベートネットワーク (VPN) 接続を設定する必要がありません。これによって、Windows ベースのインスタンスに対する攻撃領域を削減し、管理者向けのリモート管理ソリューションを提供することができます。*
    • パブリックサブネットに配置する、Auto Scaling グループ内の 1 つまたは複数の VFX ホストインスタンス。ユーザーはそのインスタンスに Autodesk Maya、Nuke、その他の VFX ソフトウェアをインストールして毎日の作業を行います。
    • プライベートサブネットで使用する AWS Directory Service for Microsoft Active Directory Enterprise Edition (AWS Managed Microsoft AD)。これによって、Microsoft Active Directory と、AWS アプリケーションの統合により提供される機能のほとんどを使用できるようになります。このサービスは、ユーザーアカウントの管理とコンピュータのドメイン参加のために使用されます。*
    • AWS Identity and Access Management (IAM) ロール。これを使用して、クイックスタートで作成された AWS リソースが、必要に応じて他の AWS リソースにアクセスできるようにします。この IAM ロールが Amazon S3 のデータへのアクセスを可能にします。

    *  既存の VPC にクイックスタートをデプロイするテンプレートでは、アスタリスクが付けられたタスクをスキップして、既存の VPC 設定を使用するように指示されます。

  •  デプロイ方法
  • デプロイガイドの手順に従って、AWS に VFX ワークステーション環境を構築します。デプロイプロセスには、以下のステップがあります。

    1. AWS アカウントをお持ちでない場合は、https://aws.amazon.com でサインアップしてください。
    2. Teradici Cloud Access Software ライセンスを取得します。
    3. クイックスタートを起動します。それぞれのデプロイを完了するには約 30 分かかります。次の 2 つのオプションから選択できます。
    4. Teradici Software Client をインストールし、デプロイをテストします。

    クイックスタートには、ビジネス、IT、セキュリティの要件を満たすようにカスタマイズできるパラメータが用意されています。

    Amazon は、クイックスタートで AWS と協力した AWS パートナーとユーザーデプロイ情報を共有する場合があります。  

  •  コストとライセンス
  • このクイックスタートリファレンスデプロイの実行中に使用した AWS のサービスのコストは、お客様が負担します。クイックスタートを使用しても追加コストは発生しません。 

    このクイックスタートの AWS CloudFormation テンプレートには、カスタマイズ可能な設定パラメータが含まれています。設定の一部 (インスタンスの種類など) は、デプロイにかかるコストに影響します。費用の見積もりについては、使用する AWS の各サービスの料金ページをご覧ください。料金は変更される場合があります。

    不明な点がある場合や、Cloud Access Software ライセンスを購入する場合は、https://connect.teradici.com/cas-demo から Teradici セールスにお問い合わせください。または、Teradici の e ストアから直接ライセンスを購入することもできます。プランと料金の詳細については、Tradici のウェブサイトを参照してください。