投稿日: Nov 30, 2017

Alexa for Business がすべてのお客様に一般公開されました。Alexa for Business を使用して、Alexa を簡単にお客様の組織に導入できます。これにより Alexa 対応デバイスのセットアップと管理、ユーザーの登録、スキルの割り当てを大規模に行うために必要なツールが提供されます。

alexa_for_business_video

今日、人はカレンダーの管理、会議の通知、複数のアプリケーション間での情報の検索といった雑務に時間を取られすぎています。Alexa は、仕事のインテリジェントアシスタントとして動作することでこの問題の解決に役立ちます。Alexa では音声でテクノロジーを操作できるため、自然な方法で自由に質問できます。Alexa を使用すると、オフィスでも在宅勤務でも、仕事が整頓され必要な物事に集中できます。Alexa を使用して会議室を簡素化できます。会議の参加者は、音声を使用するだけで会議を開始し会議室の機器をコントロールできます。カスタムスキルを使用すると、Alexa でワークスペース周りの仕事もできます。会議室への道順を提示したり、故障したプリンターについて IT に通知したり、事務用品を注文したりといったことです。

Alexa for Business には、組織で Alexa を使用するために必要なツールとコントロールが用意されています。一元管理コンソールから共有の Alexa デバイスをプロビジョニングおよび管理し、デバイスの場所を指定して、それらのデバイスからアクセスできるスキルのセットを有効にできます。Alexa for Business では既存の会議室のハードウェアや会議用アプリケーションを使用できます。使用する会議用機器のタイプや優先する会議用アプリケーションを指定すれば、Alexa を使用してほとんどの会議をほとんどのデバイスで、ほぼどこででも開始できます。Alexa デバイスは、小さい会議室でオーディオデバイスとして使用したり、大きめの会議室で機器の制御に使用したりできます。Alexa for Business の会議用 API を使用してスキルを構築できるため、会議室で Alexa が他の機器と連携したり、特定のタスクを実行したりできます。

Alexa for Business を使用すると、ユーザーが自分の個人用 Alexa デバイスをオフィスの自分のデスクや自宅で仕事に使用できます。ユーザーを招待して Alexa for Business アカウントに参加させることで、カレンダーへのアクセス、会議への参加、そのユーザーが使用できるプライベートスキルへのアクセスが可能になります。登録されたユーザーは、オフィスや自宅で、個人用 Alexa アカウントの任意のデバイスからこれらにアクセスできます。

Alexa for Business で独自のプライベートスキルを構築できます。このプライベートスキルを有効にして共有デバイスで使用したり、登録されたユーザーが利用できるようにします。Alexa for Business が提供する追加 API を使用すれば、スキルにコンテキストを追加できます。

Alexa for Business は従量制サービスです。前払い金や長期契約はありません。Alexa for Business は、組織内で登録された共有デバイス数および登録されたユーザー数に基づいて課金されます。各共有デバイスの料金は月額 7 USD、各登録ユーザーの料金は月額 3 USD です。Alexa for Business は米国東部 (バージニア北部) リージョンで使用できます。詳細については、Alexa for Business のウェブサイトを参照してください。