投稿日: Jan 7, 2019

Amazon EC2 が新たなライセンス込み (LI) の AMI を使用して Microsoft Windows Server 2019 をサポートすることになりました。これで、お客様は Windows Server の最新バージョンを使って、簡単に柔軟に起動、実行できるようになります。Amazon EC2 で Windows Server 2019 を運用すると、Windows Server の新機能を使って AWS の持つ信頼性、パフォーマンス、伸縮性をフルに引き出すことができます。

Windows Server 2019 が搭載するさまざまな新機能には、サイズが縮小したのに効率が向上した Windows コンテナや、アプリケーションのモダナイゼーションを目指す Linux コンテナのサポート、アプリ互換性オンデマンド機能を含みます。Windows Server 2019 の詳細については、こちらから。

Windows Server 2019 AMI はすべてのパブリック AWS リージョンおよび GovCloud でご利用になれます。お客様は Amazon EC2 コンソールから直接インスタンスを起動できます。Windows Server 2019 AMI を実行するすべてのインスタンスに対するご請求は、標準の「Windows の料金表」に基づきます。Amazon EC2 向け Windows Server 2019 の詳細については、「AWS と Microsoft に関するよくある質問」および「Windows インスタンスユーザーガイド」をご覧ください。