試験のスケジュールを立てる

自分に最適な試験オプションを見つける

AWS 認定試験では、AWS クラウドに関する知識、スキル、ノウハウを確認します。受験者はこの試験を通じ、AWS に関する基礎的な役割、あるいは専門性ごとの認定を選んで取得します。AWS 認定のレベルを維持するため、その試験は試験監督員の下で時間制限を設けて実施されます。受験方法には、柔軟性と利便性のあるオプションをご用意しておりますので、ご自身に最適なスタイルを選んでいただけます。

AWS 認定試験は、試験配信プロバイダーであるピアソン VUE を通じて全世界で実施されています。受験者の方は是非、希望する受験場所や必要とする特定の設備などに合わせて、ご自身が最も受験しやすい試験オプションを選択してください。

オンラインでの試験監督

オンラインでの試験監督は、ご自宅やオフィスなどプライベートな空間から当試験を受けられるようにするための試験スタイルです。受験者は、受験者所有のコンピュータを試験に使用し、画面共有アプリケーションとウェブカメラの両方を通じて試験をリモートで監視する試験監督員と対話します。ほとんどの試験予約は、年中無休 24 時間体制で受け付けられています。都合の良い時間を見つけることができるように、試験は前もってスケジュールしておくことをお勧めします。

オンライン試験監督は、試験配信プロバイダーであるピアソン VUE を通じて、すべての AWS 認定試験でご利用いただけます。利用できる試験オプションの詳細については、以下の情報を確認してください。

利用可能なオプション  ピアソン VUE 
試験監督言語と利用時間 英語: 年中無休 24 時間
日本語: 月~土、午前 9 時~午後 4 時現地時間/日本標準時
スペイン語 (中南米): 月~金、午前 10 時~午後 5 時 45 分(米国東部標準時)
標準中国語 (中国本土のお客様向け): 月~金、午前 8 時~午後 5 時現地時間/中国標準時
試験  すべての AWS 認定試験。例外: 中国本土での「SysOps アドミニストレーター - アソシエイト」試験の実施は試験センターのみとなります

*オンライン監督試験予約を完了するには、試験監督員と連絡を取る必要があることに注意してください。

試験センター

試験センターは、試験監督員が実際に立ち会っての試験を実施するため、AWS が独自に運営している施設です。こちらには、システムやセキュリティ上の要件を満たすコンピュータなど、試験に必要な設備が用意されています。試験センターでは、受験者は用意されたコンピュータを使用し認定試験を受験します。また、受け付けや所持品の保管などをお手伝いするスタッフも常駐しています。予約可能な試験は、試験センターごとに異なります。

ご自身の所在地から近い試験センターを見つけるには、郵便番号を入力し空き状況を検索してください

注: 公衆衛生に関する地域の指導に従い、一部の試験センターは現在閉鎖中となっています。より詳細な情報と、健康と安全に関する最新の処置については、ピアソン VUE でご確認ください。

受験のスケジューリング

AWS 認定アカウントから、ピアソン VUE に試験の予約をすることができます。試験予約後、試験確認 E メールをよくお読みください。このメールには、試験予約に関連するポリシーや条件についての詳細が記載されています。

受験のスケジューリングの詳細については、こちらをご覧ください

AWS 認定試験の詳細

AWS 認定試験のスケジュールを設定する前に、特定の試験用に利用可能なオプションと希望する試験言語を確認することをお勧めします。

AWS 認定の情報およびポリシーでも、実際の受験状況、試験の実施施設に関するリクエスト方法など、より詳しい情報などをご確認いただけます。

選択
  • 選択
  • すべての試験の提供状況と料金
  • AWS Certified Cloud Practitioner
  • AWS Certified Solutions Architect – Associate
  • AWS Certified SysOps Administrator - Associate
  • AWS Certified Developer - Associate
  • AWS Certified Solutions Architect - Professional
  • AWS Certified DevOps Engineer - Professional
  • AWS 認定 高度なネットワーキング – 専門知識
  • AWS 認定 Alexa スキルビルダー – 専門知識
  • AWS 認定 データアナリティクス – 専門知識
  • AWS Certified Database - Specialty
  • AWS Certified Machine Learning – Specialty
  • AWS Certified Security - Specialty
  • AWS Certified: SAP on AWS - Specialty