実装ガイドを使用して今すぐ始める

5 ステップ  |  60 分

Build_LAMP_Web_App_HERO-ART_SM

このプロジェクトでは、AWS Elastic Beanstalk と Amazon Relational Database Service (RDS) を使用して高可用性 LAMP スタックウェブアプリケーションをデプロイする方法を学習します。このスタックは、Linux、Apache、MySQL、および PHP を使用します。Elastic Beanstalk を使用すると、コードをアップロードするだけで、キャパシティのプロビジョニング、ロードバランシング、Auto Scaling からアプリケーションの状態モニタリングまで、Elastic Beanstalk が自動的にデプロイを処理します。Elastic Beanstalk では、調整が簡単な Auto Scaling の設定を使用することにより、アプリケーション固有のニーズに基づいてアプリケーションのスケーリングが自動的に実行されます。Amazon RDS を使用すれば、クラウド内でリレーショナルデータベースを簡単にセットアップ、運用、拡張することができます。これにより、費用対効果が高く、サイズ変更が容易なデータベース容量が得られるとともに、時間のかかるデータベース管理タスクが処理されます。

aws-project_lamp-app_arch
実装ガイドを使用して今すぐ始める

以下のような内容を実行します。

AWS Elastic BeanstalkAmazon Relational Database Service (RDS) を使用して LAMP スタックウェブアプリケーションを起動する。基盤となるインフラストラクチャ (Amazon EC2 インスタンスなど) やスタックコンポーネント (OS、ウェブサーバー、言語/フレームワークなど) のプロビジョンと管理は、Elastic Beanstalk によって自動的に実行されます。RDS では、MySQL データベースを利用できます。

AWS Elastic Beanstalk を使用してウェブアプリケーションをデプロイする。コードを Elastic Beanstalk にアップロードすると、Elastic Beanstalk によりすべてのデプロイの詳細が処理されます。

開始する前に以下の準備が必要です。

AWS アカウント: ウェブサイトをホスティングするリソースのプロビジョニングを開始するには、AWS アカウントが必要です。 AWS にサインアップする

コード: アプリケーションのコードがある場合は、そのコードをこのガイドに従ってデプロイできます。または、こちらで用意したサンプルコードを使用することもできます。

スキルレベル: ウェブ技術と LAMP スタックに関する基本的な知識を持っていることが推奨されますが、必須ではありません。

AWS の使用経験: このプロジェクトを完了するために、AWS の使用経験は必要ありません。

月請求額の見積もり:

このガイドで推奨される実装を使用して AWS で高可用性 LAMP スタックをホスティングするときの合計コストは、使用状況や選択したインスタンスタイプによって異なります。このガイドの推奨事項に基づいてこのスタックを実行すると、AWS 無料利用枠の制限を超えている場合は一般的に 1 か月あたり 40 USD 以上の費用がかかります。

AWS 無料利用枠の対象で制限の範囲内であれば、高可用性ではない LAMP スタックを 1 か月あたり 1 USD 未満で使用できます。使用するサービスとそのコストの詳細な分析については、使用するサービスとコストを参照してください。


Lightsail でアプリケーションを加速化しましょう。AWS でアプリケーションを公開するために必要なコンピューティング、ストレージ、ネットワーキングをすべて提供します。設定料金はお手頃です。

AWS Marketplace の LAMP スタックを実行する事前設定済みのイメージを見つけて起動できます。

このチュートリアルは、Amazon Linux インスタンスに、PHP と MySQL をサポートする Apache ウェブサーバーをインストールするために役立ちます。Amazon EC2 にウェブサーバー、言語、データベースをご自身でインストールして管理したい場合はこのチュートリアルを使用できます。

AWS の利用を開始するためにさらにリソースが必要ですか。詳細は開始方法についてのリソースセンターをご覧ください。