Amazon Kinesis Streams を使用すると、特定のニーズに合わせてストリーミングデータを処理、分析するカスタムアプリケーションを構築することができます。ウェブサイトのクリックストリーム、金融取引、ソーシャルメディアフィード、IT ログ、場所追跡イベントなど、何十万ものソースから送られてくる 1 時間あたり何テラバイトにもなるデータを、Kinesis Streams が連続的に取得し保存します。Kinesis クライアントライブラリ (KCL) を使用すると、Kinesis アプリケーションを作成し、ストリーミングデータを使用してリアルタイムダッシュボードの機能の強化、アラートの生成、動的な価格設定と広告の実装などを行うことができます。また、Kinesis Streams から、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)、Amazon Redshift、Amazon EMR、AWS Lambda などのその他の AWS のサービスにデータを移動することも可能です。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS の基本的なサポート機能を利用できます。

Amazon Kinesis は現在 AWS 無料利用枠でご利用できないことにご注意ください。

AWS アカウント作成の流れはこちら »


Amazon Kinesis ストリームのご紹介(日本語字幕) (2:08)

kenesis-thumb3


Kinesis Streams により、リアルタイムにデータを処理できます。Kinesis Streams により、生成されるデータを連続的に収集し、ビジネスや運用に関する重要な情報に即座に対応できます。

サーバー側の暗号化AWS KMS マスターキーを使用して Kinesis Streams 内の機密データを暗号化することで、規制やコンプライアンスのニーズを満たすことができます。AWS KMS で管理されているキーを使用するメリットについて詳しくは、こちらをご覧ください

Kinesis ストリームはほんの数秒で作成できます。Kinesis Producer Library (KPL) を使用するとデータをストリームに簡単に格納でき、Kinesis クライアントライブラリ (KCL) を使用するとデータ処理用の Kinesis アプリケーションを構築できます。

Kinesis Streams では、複数の Kinesis アプリケーションで同じストリームを同時に処理できます。例えば、同じストリームからのデータを、1 つのアプリケーションではリアルタイムに分析し、別のアプリケーションでは Amazon S3 に送信できます。

Kinesis ストリームのスループットは、1 時間あたりにメガバイト単位からテラバイト単位に、また 1 秒あたりに数千から数百万の PUT レコードにスケールできます。入力データのボリュームに応じて、いつでも、ストリームのスループットを動的に調節できます。

Kinesis Streams には前払い料金はなく、使用したリソースの分だけの支払いで済みます。1 時間あたり最低 0.015 USD で、取得速度 1 MB/秒、送信速度 2 MB/秒の Kinesis ストリームを利用できます。

Kinesis Streams は、AWS リージョン内の 3 つの施設の間でストリーミングデータを同期的に複製し、最大 7 日間データを保持するため、アプリケーション障害、個別のマシンの故障、施設の災害などによるデータ紛失の可能性を減らします。


Kinesis Streams を使用して、サーバー、デスクトップ、モバイルデバイスなどのソースからログやイベントのデータを収集できます。次に、Kinesis アプリケーションを作成し、データを連続的に処理してメトリクスを生成し、ライブダッシュボードの機能を強化して、集約されたデータを Amazon S3 などのストアに送信できます。

Kinesis アプリケーションを使用すると、Kinesis Streams が収集したセンサーデータなどの高頻度のイベントデータに対してリアルタイム分析を実行し、時間や日ではなく分単位の頻度でデータからインサイトを得ることができます。

数十万台のデバイスのモバイルアプリケーションから Kinesis Streams にデータをプッシュし、モバイルデバイスで生成されたデータをすぐに利用できます。

Kinesis Streams と AWS Mobile SDK の統合をご覧ください (iOS | Android)

Kinesis ストリームを使用すると、プレーヤーとゲームの対話についてのデータを連続的に収集し、データをゲームプラットフォームにフィードできます。Kinesis Streams では、プレーヤーのアクションと動作に基づいて魅力のあるダイナミックなエクスペリエンスを提供するゲームを設計できます。